2月17日(月)に行われる東京新聞杯2014の予想です。
東京新聞杯2014予想東京新聞杯の出走馬と過去5年の1〜3着馬、東京芝1600mの血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
【にほんブログ村トラコミュ】
東京新聞杯(2014)

【東京新聞杯】過去5年の傾向(出馬表から):☆基本的には瞬発力とスタミナ的な持続力が要求されるレースになりやすい。
☆そういうこともあってサンデーサイレンス系×スタミナ型血統という配合や、スタミナ型サンデーサイレンス系が中心になっている。
☆なかでもリファール系ニジンスキー系の活躍が目立つ。
グレイソヴリン系などのスタミナ型ナスルーラ系(大系統)も良い。

東京芝1600mの傾向(表):☆東京のコースにしてはサンデーサイレンス系率は低い。
☆それでも良馬場で行われた3レースの勝ち馬の父には王道感があったが、ヤヤ重で行われた2月10日のレースの勝ち馬の父シングンオペラ(サドラーズウェルズ系)×母父ラムタラ(ニジンスキー系)という血統にはびっくり。このレースの1〜5着馬はサドラーズウェルズニジンスキーの血を持っていた。重賞でも道悪ならこれらの血統に気をつけた方が良いのかも。
☆バランスとしてはスタミナ型血統とパワー型血統どちらも持っていた方が良さそう。

人気ブログランキング重賞レースは道悪になると過去の傾向とはズレた結果になる印象があります。
例えば過去にスタミナ型血統が中心だった重賞が、道悪になるとパワー型血統が上位を独占してしまったり。
東京新聞杯も近年はスタミナ型血統を持つ馬が中心だったことから、道悪で行われそうな今年はパワー型血統を狙ってみたいと思います。
この狙いというか読みが当たるか裏目に出ちゃうかはやってみないとわかりませんが、人気薄を狙うのであればやってみる価値はあるのではないかと。と、先週書いたのですが、今週もそういう感じで狙ってみます。
◎はキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)の⇒人気ブログランキングへ
父はパワーのある系統ですし、母系はスタミナ十分。
年末のタフな中山をしっかりした脚で差し切ったことから、今回馬場が渋っても他馬に比べてマイナスになることは少ないと思います。

○はレッドスパーダ。
タイキシャトル産駒(ヘイロー系)は道悪得意。正確に言えば、重馬場や不良馬場はそこまでではないのですが、ヤヤ重の成績が抜群に良いんですよね。

▲サトノギャラント。
シンボリクリスエス産駒(ロベルト系)でパワーは十分。
藤沢厩舎の3頭ならこの鞍上が一番信用できそう^^;

本命馬と同産駒、もう1頭の藤沢厩舎コディーノ。

パワーのあるクロフネ産駒(ヴァイスリージェント系)ホエールキャプチャ。

エキストラエンド・クラレント・ヴィルシーナはサンデーサイレンス系でもそんなにキレ味を武器にしているわけでもないので、何とかこなせそう。

今回はショウナンマイティを消して手広く欲を出してみましたがどうでしょうか^^;

【予想印】
人気ブログランキングへ
○レッドスパーダ
▲サトノギャラント
△コディーノ・ホエールキャプチャ・エキストラエンド・クラレント・ヴィルシーナ

にほんブログ村 トラコミュ 東京新聞杯(2014)へ
東京新聞杯(2014)

「競馬で儲けるために一番大事なことは、優秀な馬券師を見つけること。
あとは彼らを如何に使うかだ。」

的中馬券をプロデュースする完全的中党「PHP」をご紹介。

5大柱と呼ばれる情報源

緑の魔術師→九条武政
異端の数学者→及川雅
馬券陰陽師→阿部総明
妖艶なる女情報源→杉山えりか
血統理論の最終形→名瀬陽二

それぞれの道のプロフェッショナルが、各々の立場から予想情報を提供。
それをPHP(完全的中党)の側で、的中に直結する情報だけを良いとこどりした上で読者にお届けする。
PHPは5人の頭脳を結集し、的中予想をプロデュースしている形だ。

会員に衝撃を与えた予想と言えば
――――――――――――――――――
10月6日 京都11R 京都大賞典(G)芝2400m
【実際配信された買い目】
馬連:2番ヒットザターゲットを軸に1,4,8,9,10,11,12への流し馬券勝負

レースは圧倒的1番人気のゴールドシップが伸びを欠き
まさかの単勝166倍11番人気◎ヒットザターゲットが見事抜け出し、
2着にも7番人気アンコイルドが差し込んでゴール!ということは...

⇒馬連902.4倍×1,000円=的中金額は902,400円!!
――――――――――――――――――
代表の進藤栄司氏いわく、「一番大切な仕事は、必中を目指す本当に優秀な人物を探すこと」。

つまり、自分で時間をかけて予想検討して無理して当てようとするのではなく、優秀な人物に任せてしまう。
自分は馬券で儲けることに徹すべしという理念だ。

いまならメールアドレスのみの『無料登録』でこの5大柱の買い目情報を見ることができます!
お早めにどうぞ。