フィリーズレビュー2014予想フィリーズレビュー2014阪神芝1400mの出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データを、予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめました。
フィリーズレビュー2014の予想を書かせていただきます。
【にほんブログ村トラコミュ】
報知杯フィリーズレビュー2014
中山牝馬ステークス2014

【フィリーズレビュー】過去5年の傾向(出馬表から):☆昨年こそスタミナの持続力に優れた馬が上位に来たが、基本的にはスピードの持続力タイプが中心になるレース。どちらにしても瞬発力が重要なレースにはあまりならない。
ボールドルーラーダンチヒノーザンテーストなどスピードの持続力に優れた血統が活躍。
ファルブラヴ産駒(ノーザンダンサー系)が活躍。ファルブラヴの母父はボールドルーラー系
☆1400mへ対応するためのスピードもパワーもあることから、芝も走れるタイプのミスプロ系も良い。

阪神芝1400mの傾向(表):☆ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)サクラバクシンオー産駒(プリンスリーギフト系)が2勝ずつ。どちらも自身の母父はノーザンテーストとなっている。

人気ブログランキング◎は母父ダンシングブレーヴ(リファール系)の⇒人気ブログランキングへ
父はパワーとスピードのあるヨハネスブルグ(ストームバード系)なのですが、この馬の場合は父のスピードよりも母父のスタミナ的な持続力を活かす競馬が合っているようで、しっかり脚を溜めた時の破壊力はかなりのもの。

○ホウライアキコ。
こちらは正統的なヨハネスブルグ産駒という感じのスピード馬。
適性の低かった阪神JFでも一度は先頭に立つなかなかの競馬でしたし、内回り1400mと条件が良くなる今回はやはり有力だと思います。

▲ダンスアミーガ。
母系のスタミナで差して来るタイプ。
イメージとして本命馬に近い感じですね。

前に行けて強い馬ということでベルカント。

リアルヴィーナスはコース成績が優秀なネオユニヴァース産駒(サンデーサイレンス系)

フクノドリーム・エスメラルディーナはどちらも父ストームバード系で先行力あり。いまいちよくわからない感じもあり、それが怖くておさえる感じです。

ヤマノフェアリーは差しにまわれば突っ込んで来るイメージの血統ですが、実際はそういう競馬をまだしたことがなくてこの人気ですから見送ります。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○ホウライアキコ
▲ダンスアミーガ
△ベルカント・リアルヴィーナス・フクノドリーム・エスメラルディーナ

にほんブログ村 トラコミュ フィリーズレビュー(2014)へ
フィリーズレビュー(2014)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
京都金杯から現在9週連続で公言通りに的中馬券をお届け!
【フィリーズR】馬連3点勝負馬券!
無料公開はコチラから
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨年◎メイショウマンボから相手に4番人気のナンシーシャイン・11番人気の超穴馬ディズトレメンダスを推奨して馬連2370円の馬連高配当馬券をお届けしているドル箱重賞。

勝ち馬メイショウマンボがその後、オークス・秋華賞・エリザベス女王杯と変則3冠を達成。それも手伝って今年は例年以上に盛り上がりを見せている。牡馬路線と異なり牝馬路線はハープスター・レッドリヴェールの2頭が抜けた存在で、当社が注目しているのは『2強がいないココは何が何でも負けられない』とテキ・乗り役がいつになく強気に構えている某陣営。

さらに当社は『本番では厳しいだろうから、前哨戦のココが目イチ。オーナーサイドからも優先出走権を獲得しろと言われている』と大駆けを匂わせているいる陣営の存在も把握済み。

情報通りの決着なら昨年の馬連2370円を上回る馬連高配当馬券となる事はまず必至の状況下。最終ジャッジは馬券に直結するありとあらゆるファクターを見極めた上でレース当日14時30分にメールにてお届けするのでお楽しみに!

【フィリーズR】3点勝負情報を無料公開!

七騎の会:フィリーズR300-250