皐月賞2014出走予定馬4月20日(日)に行われる皐月賞2014中山芝2000mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の1〜3着馬の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
皐月賞の傾向を分析することで、今年の注目馬を探します。
【にほんブログ村トラコミュ】
皐月賞2014
皐月賞 データ分析

★1週前予想の◎馬は⇒人気ブログランキングへ

サドラーズウェルズリファールニジンスキートニービン(グレイソヴリン系)などのスタミナ持続力血統を持つ馬が大活躍。

☆勝ち馬の基本パターンはサンデーサイレンス系×スタミナ型血統(万能型)×パワー型血統×ノーザンダンサー系(大系統)(クロスも可)orトニービン(グレイソヴリン系)

☆大きめの方が良い。

人気ブログランキング【皐月賞】の血統プライマル
(10・12・13年の1〜3着馬9頭が対象)


☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9
☆スピード系統:8/9
☆系統ターントゥ系(大系統)8/9
☆サンデー度:8/9
☆注目血統:スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)トニービン(グレイソヴリン系)

にほんブログ村 トラコミュ 皐月賞(GI)へ
皐月賞(GI)

━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <第74回 皐月賞 (G1)>

トゥザワールド、アジアエクスプレス
イスラボニータ、トーセンスターダム
 混戦ムードを断ち切る本命馬は?
本命◎から【馬連3点】で獲る!←

━━━━━━━━━━━━━━━━━

トゥザワールド、イスラボニータ、アジアエクスプレス、トーセンスターダム、ワンアンドオンリーらが注目を集めそうな今年の皐月賞。しかし牝馬路線と比較して傑出馬不在というのが実情。イスラボニータ、トーセンスターダムは初の中山、アジアエクスプレスは更なる距離延長と付け入る隙は十分。そういった観点からみれば本番と同じ条件の弥生賞1着トゥザワールド、同2着ワンアンドオンリーの2頭の減点材料が少ないとの見方ができる。

しかし、その他にも55キロで出走できるバウンスシャッセ、デビュー戦から一度も3着を外した事のないアドマイヤデウスといった侮れない馬達も虎視眈々とG1タイトルを狙っており、トレセン内からは「状況的にはアドマイヤオーラ、フサイチホウオー、ドリームジャーニーが人気を分け合った07年に似ている」と波乱を匂わせる声が相次いでいる。現にどの陣営か明かす事はできないが「今年はクラシックを勝つ絶好のチャンス」とテキ・乗り役揃って強気の衝撃馬を入手済み。衝撃馬が馬券に絡めば高配当となる事はまず必至。

尚、最終ジャッジは、情報は勿論の事、天候・馬場状態など馬券に直結するありとあらゆるファクターを見極めえた上でレース当日14時30分にメールにて無料配信するのでお楽しみに!

【皐月賞】3点勝負情報を無料公開!

七騎の会:皐月賞300-250 2