ユニコーンステークス2014予想ユニコーンステークス2014東京D1600mの出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データを、予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめました。
ユニコーンSの予想を書かせていただきます。
【にほんブログ村トラコミュ】
ユニコーンS データ分析
函館スプリントステークス データ分析

【ユニコーンS】過去5年の傾向(出馬表から):☆ヴァイスリージェント系ヌレイエフ系ダンチヒ系ノーザンテースト系ストームバード系などスピードとパワーのあるノーザンダンサー系(大系統)が活躍。
☆それらのパワーとスピードのある血統×ターントゥ系(大系統)など溜めの利く血統(系統)という配合が良さそう。
ボールドルーラー系も良い。

東京D1600mの傾向(表):☆土曜日はヴァイスリージェント系が大活躍。
ロベルト系は2着が多くなかなか勝ち切れないが、開催を通してよく走っている。

人気ブログランキング◎はゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)の⇒人気ブログランキングへ
母父がミスプロ系で、母母父にストームキャット(ストームバード系)
重馬場だった昨年は例年以上にスピード色が強く出た結果になりましたが、一昨年まではサンデーサイレンスとパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)をあわせ持つ持つ馬が中心となっていたレースで、本命馬はその傾向に合っていると思います。

○アジアエクスプレス。
父ストームバード系で、ダート実績もありますし、距離もこのくらいがベスト。
やはり軽視はできないですね。

▲アンズチャン。
4年連続で馬券圏内に来ているヴァイスリージェント系
今年の出走馬で父か母父がこの系統なのは本馬のみ。

たまにこのレース限定でやるユニコーン(UNICORN)関連のサイン馬券。
今年はなかなか探せなかったのですが、資生堂アネッサCMソング「あなたが太陽」から「太陽牧場」生産のメイショウサルーテで。


溜めの利く血統とパワースピード型血統をあわせ持つドリームカイザー・ルミニズム。

ペアンは血統的に掴めないというか不思議なところがあるのですが、ストームバードの血を持っている点を拠り所に買います。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○アジアエクスプレス
▲アンズチャン
△メイショウサルーテ・ドリームカイザー・ルミニズム・ペアン

にほんブログ村 トラコミュ ユニコーンステークス2014へ
ユニコーンステークス2014

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
第19回 ユニコーンS(G3) 東京ダート1600m
【アジアエクスプレス陣営が一番恐れる穴馬の正体は?】
関係者が大勝負する1点勝負馬券を無料公開
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

翌月に行われる地方交流競走のジャパンダートダービーの前哨戦という位置付けではあるものの、過去にはカネヒキリやユートピアといった後のGI馬も輩出している出世レースであるユニコーンS。それだけでも、注目に値するが、実は「ジャパンダートダービーは考えていない。ココが勝負!」と、毎年メイチの強力情報馬が存在するレースなのだ。

その理由は“賞金”にある。ジャパンダートダービーはGI、ユニコーンSはG3と格付けの差は歴然ではあるものの、優勝賞金の比較では4500万と3400万と、そう大きな開きがあるわけではない。しかも、2着以下の賞金はほとんど変わらず、着順によってはユニコーンSの方が高いのだ。

もちろん、GIのタイトルは誰しも欲しいところだが、「GIのメンバーじゃさすがに足りないからね。賞金は変わらないんだから、現実的に稼げる方を選ぶのは当たり前でしょ?」とは、某厩舎関係者の談。

このように、各陣営の“ヤリ”“ヤラズ”の思惑を突き詰めていけば、自ずと厚く買うべき馬は絞れてくる。今週は、ユニコーンSの厳選に厳選を重ねて結論を出した強力情報馬2頭の1点勝負馬券を特別に無料公開だ!


↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓
→→関係者が大勝負するユニコーンSの1点勝負馬券を無料公開←←


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

シンクタンク:ユニコーンS300-250