小倉記念2014出走予定馬8月10日(日)に行われる小倉記念2014小倉芝2000mのプレ予想です。
※土曜日の本予想では違う結論になる可能性もありますm(_ _)m

グレイソヴリン系が大活躍。
父の母父、母母父までチェックしたい。

☆持続力が要求されやすいレースなので、そのほかのスタミナ型ナスルーラ系(大系統)や、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)にも注意したい。

サンデーサイレンス系でこれらのスタミナ型血統をあわせ持つ馬が中心。



たしかにトニービン(グレイソヴリン系)などのスタミナ的な持続力に優れた血統は大事なのですが、スピードの重要性も増してきていると感じるんですよね。
なので、ある程度スピードを感じさせる血統だったり、先行力があって、そういうスタミナ的な血統も持っているという馬が良いのではないかと思います。
昨年の勝ち馬メイショウナルトもそういうタイプですよね。
前走の七夕賞にしても激走血統のニジンスキーを持っているから勝ったと考えた方がこのブログ的には収まりは良いのでしょうが、それよりも逃げたことの方が大きかったと感じますし。
もちろん逃げて最後までいけたのはそういう血統を持っていたから、という部分もあるでしょうから、バランスが大事ということでしょうね。
スピードだけ重視しても粘れないし、スタミナだけでもついていけない、という感じ。

ということで、
◎候補筆頭は、スピードとスタミナのバランスが良いこの馬
人気ブログランキングへ

以前に小倉の重賞でみせたスピードの持続力は驚くぐらい素晴らしかったですね。
父はスタミナのある血統ですし、母系もしぶとさ十分。
バランスが良いと思います。


サトノノブレスは母父トニービン
長距離で先行してスタミナ的な持続力を活かす競馬が合っている馬ですが、小倉の2000mで同じ型の競馬が出来るかどうかがポイント。

まだまだいるディープインパクト産駒ですが、マーティンボロはスピード寄りでしょうか。
タフなレースで粘ったり、突っ込んでくる感じではない。
そういう意味ではちょうど良いかもしれませんが、位置取りがあまりイメージできないタイプなので、そこで扱いに困りますね^^;

ニューダイナスティは母の血統がロベルト系×ダンチヒでスタミナもあってパワーもあって小回りコースは良い血統。それが逆にディープっぽさを消しているわけでもありますが、ここではプラスに働くと思います。


人気ブログランキングへ
○メイショウナルト
▲ニューダイナスティ
△サトノノブレス

にほんブログ村 トラコミュ 小倉記念2014へ
小倉記念2014

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
  伏兵馬が活躍する小倉の中距離重賞

  〜 サマー2000シリーズ第3戦 〜

小┃  倉┃  記┃  念┃  G┃ 3┃
━┛  ━┛  ━┛  ━┛  ━┛ ━┛


予想はメルアド登録のみで見れます(無料)

※メルアド入力後、送られてくるメールのURLを
  クリックして登録を完了させてください。

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★



他の競馬場に比べ、何故か波乱色の強い競馬場、
それが、小倉競馬!


今年も夏に絶大な旨味を発揮する、
小倉の名物中距離重賞


《 小倉記念(G3) 》


例年波乱傾向のあるこのレース。

ココで小倉記念の馬券ポイントを簡単に見ていきます。



★5歳馬には要注目!


過去10年の馬齢別で成績を見ると、
もっとも好成績を挙げているのは
3着内に15頭を送り込んでいる5歳馬!

また、7歳以上の馬が3勝を挙げている点も見逃せないところです。

ちなみに3歳馬は過去10年で2頭出走しましたが、
いずれも6着以下に敗れているという傾向にあります。



★「単勝オッズ」に注目!


2009年に単勝16番人気のダンスアジョイが勝利し、
2011年は15番人気のキタサンアミーゴが2着に食い込むなど、
過去10年間で単勝8番人気以下の馬が3着以内に入らなかったのは
2005年だけという波乱の傾向がある小倉記念。

人気薄だからと言って軽視していると痛い目を見るかも・・・



このような条件がありますが、さらにコレにプラスして、
「ある条件」を加える事で、今年の小倉記念を攻略する方法が!



その条件とは・・・


こちらで無料公開中です。
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLを
  クリックして登録を完了させてください。