毎日王冠2014出走予定馬10月12日(日)に行われる毎日王冠2014東京芝1800mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の1〜3着馬の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
毎日王冠の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
ダンスインザダーク産駒(サンデーサイレンス系)が3年連続で好走中。

ノーザンテーストダンチヒなどパワーとスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)に注目したい。

☆内枠の差し馬。

これらの傾向から毎日王冠に合いそうなのはダークシャドウ


【毎日王冠】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)8/9、パワー型8/9
☆スピード系統:9/9
☆系統サンデーサイレンス系8/9
☆注目血統ダンスインザダーク産駒(サンデーサイレンス系)、パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)

にほんブログ村 トラコミュ 毎日王冠2014へ
毎日王冠2014

━━━━━━━━━━━━━━━━━

  <第65回 毎日王冠(G1)>

 何が何でも賞金を加算しろと言われ
 ているから正直負けられない!と
目イチの仕上げの勝負情報をスクープ
穴の馬連3点はコチラで無料入手

━━━━━━━━━━━━━━━━━

マイルCS・天皇賞(秋)の前哨戦となるこのレース。今年はダークシャドウ・ロゴタイプ・ダイワマッジョーレ・エアソミュールを筆頭とした古馬勢。さらに3歳勢もウインマーレライ・ベルキャニオン・ロサギガンティアがスタンバイと例年以上に“歴戦の古馬vs3歳勢”の様相を呈している。

実績面だけ見れば、11年の天皇賞(秋)2着馬ダークシャドウ・13年の皐月賞馬ロゴタイプ、13年のマイルCS2着ダイワマッジョーレが抜けている。しかしダークシャドウは近2走だけみれば復調してように写るが、この3年間一度も勝っておらず善戦マン的存在。ロゴタイプも脚部不安で休養して以降は結果が出ていない。このように巷で有力視されている馬達に付け入る隙は十分。

一方の3歳勢は春先は古馬との間に垣根があったが、その垣根がなくなった事でどの陣営も距離適性を見極めて使ってきているのは言わずもがな。経験値だけ見れば古馬に軍配が上がるが、3歳馬には斤量の恩恵がある。今回の場合も古馬56キロ(トップハンデは58キロ)に対して3歳馬は54キロ。月並みな言葉ではあるが斤量1キロで1馬身、時計で言えば約0秒2差。同斤ならば敵わなくとも斤量が2キロ(最大で4キロ)あれば負かせると勝算あっての参戦である事は言うまでもないだろう。

さらにGI及びGIに関係してくる重要な位置づけの重賞が多数組まれているこれからの時季は、馬主関係者が競馬場にこぞって来場する。現にどの陣営か明かす事はできないが、『オーナーサイドから現状の賞金のままではGIに出走できないから何が何でも賞金を加算しろと言われているから正直負けられない』と目イチの仕上げを施されている確勝級がスタンバイ。

その他にも『ウチのはパンパンの良馬場が理想だから、開催場替わりの開幕週となる今回は絶好の条件。相手が揃う本番より前哨戦のココが勝負』とテキがいつになく強気の隠し玉も入手済み。

そして、オフレコ中のオフレコだが、上位人気必至のアノ陣営から『今秋は大車輪の活躍してもらわないといけないからココは無理をさせない。最低限走れる状態に仕上げて送り出す』と完全な叩き台である事をスクープ。

マイルCS及び天皇賞(秋)の前哨戦、開催場替わりの開幕週、歴戦の古馬vs3歳勢、馬主の来場と馬券をハメるこれ以上にない条件が揃い踏みとなった今年の毎日王冠はGIに匹敵する大勝負レースと言っても過言ではない!

【毎日王冠】穴の馬連3点勝負を無料配信!

七騎の会毎日王冠