エリザベス女王杯2014予想11月16日(日)に行われるエリザベス女王杯2014の予想です。
エリザベス女王杯の出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【エリザベス女王杯】過去5年の傾向(出馬表から):☆父か母父がロベルト系という馬が4連勝中。
2013年メイショウマンボ(母父ロベルト系)
2012年レインボーダリア(父ロベルト系)
2011年スノーフェアリー(父ロベルト系)
2010年スノーフェアリー(父ロベルト系)
☆父か母父がキングマンボ系(ミスプロ系)という馬も4年連続で馬券圏内に来ている。
☆持続力が要求されるレースでノーザンダンサー系(大系統)の重要度が高く、父・母父・クロスのいずれかで持っていないと厳しい。
(※強い外国馬は例外。)
☆持続力に優れたスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)や、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)は有効な血統。

京都芝2200mの傾向(表):☆サンデーサイレンスリファール系の血をあわせ持つ馬が活躍。
マヤノトップガン(ロベルト系)メジロマックイーン(パーソロン系)など、菊花賞や春の天皇賞血統がよく走っている。


新ブログ『競馬予想データフェスティバル』始めました。
過去データ・種牡馬データ・追い切りデータ・騎手データと
各データを扱っていますので、ぜひご覧くださいm(_ _)m


◎はスタミナ的な持続力レースなら古馬牝馬ナンバー1のフーラブライド。
人気ブログランキングへ

母父メジロマックイーン(パーソロン系)×母父マルゼンスキー(ニジンスキー系)でスタミナとしぶとさは十分。
タフな中京の愛知杯、中山の中山牝馬Sを快勝。
トニービン(グレイソヴリン系)の血を持つ馬たちが上位を占めたことから持続力が要求されたと考えられる日経新春杯では、牡馬に交じって3着。
これらのレースで今回いっしょに走るキャトルフィーユ・コウエイオトメに先着しているのも、本命にした理由の一つ。
あとは馬体重が増え続けているので、ベストの体調で出てくることが出来れば。


○ヌーヴォレコルト。
トニービンの血を持つハーツクライ(サンデーサイレンス系)の産駒で、しっかり持続力が伝わっていることは前走で証明。

▲キャトルフィーユ。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)の中では持続力タイプで、G1を勝つならここかなという感じ。
昨年末からしっかりしたレースを続けていますし、ルメール騎手への乗り替わりもこの馬には合っていると思います。
ノーザンダンサーのクロスを持っていないことと、本命馬に2回とも力負けしている点が気になって本命にはしませんでしたが、正直今でも未練があります(笑)

昨年の勝ち馬メイショウマンボはもちろん適性ピッタリ。

スタミナ的な持続力ならハーツクライ産駒のコウエイオトメ、母父ホワイトマズル(リファール系)のスマートレイアー。

ラキシスはスピードタイプだとは思いますが、この枠なら秋華賞のショウナンパンドラのように立ち回りでカバーできそう。


【予想印】
◎フーラブライド
○ヌーヴォレコルト
▲キャトルフィーユ
△メイショウマンボ・コウエイオトメ・スマートレイアー・ラキシス

にほんブログ村 トラコミュ エリザベス女王杯2014へ
エリザベス女王杯2014

◆──────────────◆

第39回 エリザベス女王杯(G1)

秋華賞で◎ショウナンパンドラを
  進言した元JRA7冠調教師
   『浜田光正』が再び!

 →無料勝負買い目はコチラ

◆──────────────◆

調教師としての現役時代にファレノプシスで秋華賞、エリザベス女王杯を制している、当社最高顧問の元JRA7冠調教師『浜田光正』が、秋華賞の◎ショウナンパンドラに続き、今回も確信の◎を進言!!

「GIはマグレでは勝てない」

と常日頃から話す、現役時代に頂点を極めた男の最終結論を、今回は特別にご希望の方全員に無料提供が決定!!この機会に是非一度、最強の関西馬情報の威力をお試し下さい!!

■牝馬路線完全掌握!トライアル重賞3戦3勝の的中率100%!

3歳馬vs古馬の図式が毎年難解なエリザベス女王杯。しかし、エリザベス女王杯の前哨戦となる秋華賞・府中牝馬S・クイーンSの全て3連単を完全的中させている、関西馬情報を専門に扱う当社にとっては、この上なく簡単なレースと言えます。

秋華賞◎ショウナンパンドラ
3連単1万2790円的中!!

府中牝馬S◎スマートレイアー
3連単1万2400円的中!!

クイーンS◎アロマティコ
3連単1万7590円的中!!

先日の秋華賞は、世間では絶対の存在に祭り上げられていた関東馬のヌーヴォレコルトを退け、浜田光正の進言より◎ショウナンパンドラ。他では絶対に手に入れられない下記
のような情報から確信の◎だったのです!

▼コレが最強の関西馬情報だ!▼

前売りからぅ漫璽凜レコルトが単勝オッズ1倍台。このまま1強ムードでレースを迎えることになりそうだが、鞍上の岩田が最も警戒していたというのがΕ轡腑Ε淵鵐僖鵐疋蕁
前走の紫苑Sでは岩田がその手綱を取っているのだが、そのときの話が、

「ヌーヴォレコルトに何かあったときのために、この馬に乗っておく」

というもの。この“何か”というのは、故障などのアクシデントもそうなのだが、「ローズSでの感触次第では……」という意味も含まれていたらしい。つまり、岩田としてはそこまでヌーヴォレコルトに全幅の信頼を寄せていたというわけではないということ。

実は岩田以外にも、追い切りを見た某一流騎手から「ショウナンに乗りたい」との声も…(略)


現役トップジョッキー岩田のジャッジを極秘ルートより掴み、浜田確信の◎ショウナンパンドラから、予定通りの万券的中をお届け致しました!!

そして今週のエリザベス女王杯も、秋華賞の時と同様浜田が…!!

ご期待ください!!


・10月26日(日)京都4R 2歳新馬     13,370円的中!
・10月25日(土)京都10R 観月橋S     10,090円的中!
・10月25日(土)京都7R 3歳上500万下   41,030円的中!
・10月19日(日)京都11R 秋華賞(GI)   12,790円的中!
・10月19日(日)京都9R もみじS     28,710円的中!
・10月18日(土)東京11R 府中牝馬S(G3) 12,400円的中!
・10月18日(土)東京10R 白秋S       10,590円的中!
    ↓↓↓↓↓

◆──────────────◆

第39回 エリザベス女王杯(G1)

秋華賞で◎ショウナンパンドラを
  進言した元JRA7冠調教師
   『浜田光正』が再び!

 →無料勝負買い目はコチラ

◆──────────────◆

チェックメイトエリザベス女王杯