中京記念2015予想7月26日(日)に行われる中京記念2015の予想です。
中京記念の出走馬と過去3年の1〜3着馬の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【中京記念】過去5年の傾向(出馬表から):☆母父トニービン(グレイソヴリン系)のフラガラッハ、母母父がトニービンのミッキードリームなど、トニービンの血を持つ馬が繰り返し走っている。
リファール系などのスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)も良い。
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)が3年連続2着。
☆1600mの差し追い込み有利なレースということで、サンデーサイレンス系キングカメハメハ産駒といったスピードに不安がなく、脚の溜まる血統が中心になっている。

中京芝1600mの傾向(表):☆土曜日はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が2勝、ネオユニヴァース産駒(サンデーサイレンス系)が2着2回、ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)が3着2回と好走。
☆父か母父がミスプロ系という馬がよく勝っている。なかでもキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)など、キングマンボ系(ミスプロ系)は良さそう。


新ブログ『競馬予想データフェスティバル』始めました。
過去データ・種牡馬データ・追い切りデータ・騎手データと
各データを扱っていますので、ぜひご覧くださいm(_ _)m


◎は中京コースで3勝をあげているゴールドベル。
人気ブログランキングへ

母父がパワーとスタミナのあるロベルト系ということもあってか、全5勝中3勝が中京コース、残りの2勝は阪神コースでのものと、タフなコースを得意にしている馬。
正直、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)やスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)といった血統が1本あればもっと良いのですが。

○ミッキードリーム。
2年連続2着。
母母父のトニービン(グレイソヴリン系)の持続力が発揮できるレースなのだと思います。

▲アルマディヴァン。
スタミナ型ナスルーラ系(大系統)、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)どちらも内包し、上がりのかかるレースが得意。
本命候補でしたが、やはり外に出せるかどうかという最内枠は減点。

△メイケイペガスター。
昨年の勝ち馬サダムパテックと同じフジキセキ産駒(サンデーサイレンス系)
溜めれば強烈な脚を使うこともある馬ですが、あてにならないタイプ。

△スマートオリオン。
母父がトニービンの系統。
元々1200m適性がそれほど高くなかった可能性もありますし、デムーロ騎手でスタート遅れて溜める競馬でトニービンの良さが出るかも。いろいろな可能性が考えられる馬。

△ダローネガ。
上がりの速くないレースで連続好走は良い。
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)なので一押し足りないということも。

△レッドアリオン。
母父のダンシングブレーヴ(リファール系)は良い。
溜める競馬が出来れば。

△トーセンレーヴ。
バートン騎手なので、高松宮記念のようなコース取りをされたら怖いですね。


【予想印】
◎ゴールドベル
○ミッキードリーム
▲アルマディヴァン
△メイケイペガスター・スマートオリオン・ダローネガ・レッドアリオン・トーセンレーヴ