エリザベス女王杯2015出走予定馬11月15日(日)に行われるエリザベス女王杯2015京都芝2200mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の1〜3着馬の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
エリザベス女王杯の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
キングマンボ(ミスプロ系)の血を持つ馬が5年連続で馬券圏内に来ている。

☆2013年までは父か母父がロベルト系という馬が4連勝していた。

ノーザンダンサー系(大系統)の重要度が高く、父・母父・クロスのいずれかで持っていないと厳しい。
(※強い外国馬は例外。)

☆持続力に優れたスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)や、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)は有効な血統。


【エリザベス女王杯】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:パワー型9/9、スタミナ型(万能型)9/9
☆スピード系統:8/9
☆系統ターントゥ系(大系統)9/9
☆サンデー度:8/9
☆注目血統キングマンボ系(ミスプロ系)ロベルト系ノーザンダンサー系(大系統)全般、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)