エリザベス女王杯2015予想11月15日(日)に行われるエリザベス女王杯2015の予想です。
エリザベス女王杯の出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【エリザベス女王杯】過去5年の傾向(出馬表から):☆キングマンボ(ミスプロ系)の血を持つ馬が5年連続で馬券圏内に来ている。
☆2013年までは父か母父がロベルト系という馬が4連勝していた。
ノーザンダンサー系(大系統)の重要度が高く、父・母父・クロスのいずれかで持っていないと厳しい。(※強い外国馬は例外。)
☆持続力に優れたスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)や、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)は有効な血統。

京都芝2200mの傾向(表):☆キングカメハメハ(ミスプロ系)など、キングマンボ系(ミスプロ系)が活躍。
サドラーズウェルズ系エリシオ(ノーザンダンサー系)ニジンスキー系などスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)も好調。
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)もまずまず。


◎はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)のラキシス。
人気ブログランキングへ

ディープインパクト産駒は3年連続連対中。
スピード寄りで、総合力の高い馬。
昨年のようなスピードを活かす競馬の方になってくれれば万全、道悪になってもタフな競馬になった大阪杯を快勝したように、乗り方次第で対応可能。

○ヌーヴォレコルト。
母父がスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)なのでスピードレースにも対応できていますが、ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)ということもあり、スタミナ的な持続力にも優れた馬。
牝馬相手であればスタミナを活かす競馬の方が有効でしょうから、馬場次第では本命馬を逆転することも。

▲タガノエトワール。
父はエリザベス女王杯5年連続好走中のキングマンボ系(ミスプロ系)
この馬はスピード寄りだと思うので、馬場によっては軽視しようかとも考えていたのですが、日曜日は午前中から晴れるようですし、馬場予想をするときりがないので、良馬場予想というか近年のスピード寄りの傾向をベースに予想しました。

△フーラブライド。
昨年本命を打って悔しい思いをした馬。
昨年はラスト3ハロンが速くなりすぎて、この馬はキレ負け。
それでも4着ですから、あそこまで極端な流れにならなければチャンスはあると思います。

△シュンドルボン。
ハーツクライ産駒で、母父はキングマンボ系と、血統的な魅力十分。
連勝のレース内容も良い。

△スマートレイアー。
母父がリファール系なので持続力勝負は合う。
最近はそれなりの位置取りが出来ているので、先団から早めに仕掛けることが出来れば。

△ルージュバック。
オークスでみせた持続力を評価。

【予想印】
◎ラキシス
○ヌーヴォレコルト
▲タガノエトワール
△フーラブライド・シュンドルボン・スマートレイアー・ルージュバック
買い目:◎○▲の単勝、◎から馬単・3連単マルチ、○から馬連・3連複、▲から馬連・3連複


1万、2万馬券じゃつまらない。
目標配当は10万馬券超!!


偶然ではなく、根拠ある関係者情報で
万馬券の狙い撃ちを体験したことのある人だけがわかる

快感

この快感を体感されたい方は
今週『ホースマンクラブ』が自信を持って配信する

エリザベス女王杯
大穴3連単勝負馬券を無料でお受け取りください!!

ホースマンクラブ


〜〜〜このような方は『ホースマンクラブ』がお力になります〜〜〜

競馬の予想方法がわからない・・・・・・
購入点数が多くて収支が増えない・・・・・・
継続的に馬券を当て続けたい・・・・・・
一度も万馬券を当てたことがない・・・・・・
競馬で一獲千金を狙いたい・・・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


☆大穴勝負情報の簡単入手方法☆

『ホースマンクラブ』へ行き、登録フォームへメールアドレスを入力して、【無料入手】ボタンを押す。

確認メールが届くので、そこに記載されているURLをクリックして登録完了。

レース当日15時までに届くホースマンクラブからのメール情報をチェック。

たったこれだけの、簡単登録!

さあ!
元ダービーニュース編集長、元厩務員などによる、
本物の関係者情報を
ぜひ体験してみてください!
⇒『ホースマンクラブ』