【日刊スポーツ賞2017】大井D1200mの予想です。
【日刊スポーツ賞2017】出走表はこちらです。


◎は最新競馬ブログランキングで公開中です。
父プリサイスエンド(ミスプロ系)×母父ダンチヒ系というスピードのある血統。
前走で控える競馬も出来たことはプラス。
斤量が前走から減ることも楽でしょうね。


『南関』でも当て続ける競馬。常勝の歴史が幕を開ける。
   ↓    ↓    ↓    ↓ 
クロニクル


○ノッキングオン。
ジャイアントレッカー産駒(ストームバード系)
毎回勝負圏内には入れないものの、前走ではこれまでよりも積極的な運びで進展は見られた。

▲シャラク。
Cowboy Cal産駒(ストームバード系)
1200mへの適性は高い。
タイム的に勝ち負けは難しくても、馬券圏内なら問題なし。


【予想印】
最新競馬ブログランキングで公開中です。
○ノッキングオン
▲シャラク
△ハタノオヌール・ナイキアフォード


【南関競馬】『クロニクル』をオススメする理由


それは
いつも、南関競馬をやっているから。

交流重賞の時だけ南関競馬に手を出すサイトではありません。

いつも南関競馬をやっているからこそ
実力が違います。

『クロニクル』では10万3000回に及ぶ
データの演算を繰り返し、条件ごとの基盤を確立したらしい・・・。
10万回ってすごいですね^^;

僕もユーザーの声を見て、みんなたくさん儲かったって言ってるし、
本当にそんなに当たるのかな?と思って半信半疑な気持ちで初めてみました。

だけどこれがほんと当たるんですよね!

ユーザーの声の人たちもほんの一握りのたまたま当たった人だと思っていたけど
そんなことはなかったです。
的中率が半端じゃないのでやればやるほど儲かるという具合。


基盤となるデータと、新鮮な現地情報
そして南関競馬での経験と実績を組み合わせたとき
そこに勝利が生まれ、それを続けることで常勝となるんでしょうね。

今日の南関競馬も期待できそうです!

僕は、まずはここから無料登録して試してみましたよ^^
  ↓   ↓   ↓   ↓
クロニクル