【トゥインクルバースデー賞2017】大井D2000mの予想です。
【トゥインクルバースデー賞2017】出走表はこちらです。


◎は最強競馬ブログランキングで公開中です。
スパイキュール産駒(サンデーサイレンス系)
同産駒のコース成績(2015年〜)はこちらの表の通り。
7月30日大井
1着はないものの。10回走って5回が掲示板以内なら適性は高いと考えて良いと思います。
本命馬は2走前に同じコースで行われた大井記念を11番人気で5着と健闘。
母父のリアルシャダイ(ロベルト系)も心強いですね。

※こちらのデータは競馬最強の法則WEB様が提供している、地方競馬対応のデータベースソフト「KEIBA DATA SCOPE」を使用しています。


『南関』でも当て続ける競馬。常勝の歴史が幕を開ける。
   ↓    ↓    ↓    ↓ 
クロニクル


○キングニミッツ。
こちらも同じスパイキュール産駒
5走前に2000mで5着に敗れていますが、極端にパフォーマンスが落ちたという印象もありませんでしたし、距離は問題ないと思います。


▲アーミーバローズ。
マンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)
12連勝中。
ダートでは負けなし。
5走前に2000mでも圧勝しており、距離適性も問題なし。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○キングニミッツ
▲アーミーバローズ
△マイネルジャスト・キネオイーグル


【南関競馬】『クロニクル』をオススメする理由


それは
いつも、南関競馬をやっているから。

交流重賞の時だけ南関競馬に手を出すサイトではありません。

いつも南関競馬をやっているからこそ
実力が違います。

『クロニクル』では10万3000回に及ぶ
データの演算を繰り返し、条件ごとの基盤を確立したらしい・・・。
10万回ってすごいですね^^;

僕もユーザーの声を見て、みんなたくさん儲かったって言ってるし、
本当にそんなに当たるのかな?と思って半信半疑な気持ちで初めてみました。

だけどこれがほんと当たるんですよね!

ユーザーの声の人たちもほんの一握りのたまたま当たった人だと思っていたけど
そんなことはなかったです。
的中率が半端じゃないのでやればやるほど儲かるという具合。


基盤となるデータと、新鮮な現地情報
そして南関競馬での経験と実績を組み合わせたとき
そこに勝利が生まれ、それを続けることで常勝となるんでしょうね。

今日の南関競馬も期待できそうです!

僕は、まずはここから無料登録して試してみましたよ^^
  ↓   ↓   ↓   ↓
クロニクル