皐月賞2019の1〜5着馬の血統はこちらの表のようになっております。
皐月賞2019結果

2019年4月14日中山11R

皐月賞の予想はこちらでした。
(単勝・ワイド・3連単的中^^)

上位3頭が強かったなという印象。
特にダノンキングリーの内を抜けてくる脚は私の想定以上で、思わず感嘆の声をあげてしました。

今日の中山は南風が強く、皐月賞もその影響を受けたと思うのですが、その通りだとすれば向こう正面は向かい風、直線は追い風。
加速ラップで決着したことから、直線で追い風が吹いていたことは間違いないはず。

ダノンキングリーは内に入れていたので向こう正面で向かい風の影響は受けにくかったはず。ただ、内ということで勢いをつけて直線を向くことは出来ず追い風をあまり味方に出来なかった。

逆にサートゥルナーリアやヴェロックスは向こう正面では向かい風の影響はある程度受けてしまったものの、4コーナー〜直線で外からしっかり加速することで追い風を味方にすることが出来たと思います。
サートゥルナーリアはヴェロックスの後ろにいましたし、向かい風はヴェロックスの方が受けていたかもしれませんね。

サートゥルナーリアはヴェロックスにぶつかってしまったことは良くなかったですし、圧倒的な人気を考えると辛勝という印象もありますが、次以降のことも考えてだいぶソロッと乗った感じもありましたし、この馬が期待よりも強くなかったというよりは相手2頭が想像以上に強かったということだと思いますね。
南風に乗って人気薄の差し追い込み馬が突っ込んで来るかと期待した予想でもありましたが、結局は総合力が高くスピードもある馬たちでの決着。
ダービーでも中心はこの3頭になるはずです。

アドマイヤマーズはヴェロックスに外から蓋をされる前に動いて行きたかったですね。
上位馬の中では踏み遅れてしまったことは確かですし、瞬発力タイプではないですからあれでは苦しい。
それでもよく4着に残したと思います。


アンタレスステークス2019の1〜5着馬の血統はこちらの表のようになっております。
アンタレスステークス2019結果

アンタレスSの予想はこちらでした。

アナザートゥルースは仕掛けも完璧でしたし、名古屋大賞典で少し負けた馬はこのレースで強いんですよね・・・・・・。
ただ、血統的に少しスタミナに物足りなさを感じたので評価を落としてしまいました。
そこは雨がカバーしてくれた感じですね。
他が読み通りだっただけに反省です。


アーリントンカップ2019の1〜5着馬の血統はこちらの表のようになっております。
アーリントンカップ2019結果

アーリントンCの予想はこちらでした。

勝ったイベリスの血統フェスティバルメルマガ・完全版での評価は以下の通りでした。
5枠9番
イベリス
ロードカナロア産駒
☆能力:B
☆適性:B
☆適性前走比:↓
☆タイプ:先行力のあるスプリンター
☆今回の好走条件:前残り
☆前走内容:フィリーズレビュー。外目先行、直線一度は先頭で4着に粘る。
☆2走前内容:阪神1200mのさざんか賞を逃げ切り勝ち。
☆最近のベストレースorワーストレース:ベストレースはさざんか賞。
☆短評:アイビスサマーダッシュを連覇したベルカントの半妹ということもあり、スプリント色が強い。というか本質はスプリンターだと思う。
さざんか賞では逃げて中盤も11.3を3つ続けるなどスピードの持続力を見せた。
フィリーズレビューは前半すこし行きたがる素振り、それでも直線一度は先頭。そこからは交されたが僅差の4着と力は見せた。
阪神1600mはさすがに長いかなと感じるが、能力自体が高いので先週のような馬場であれば面白いところまで残る可能性はある。
フィリーズレビューの行きたがる素振りも久々のレースという影響もあったかもしれず、ガス抜きが出来ていれば何とか1600mももつかもしれない。

この馬自身は理想的な競馬が出来ましたね。
ただ、2番手以降の先行馬が少しだらしなかったことと、有力馬が不利を受けたり力を出せなかったことも重なっての勝利だったかなとは思います。



PR.『馬生(ウマナマ)』の強みは現場からのナマ情報と少ない買い目です。
来週のナマ情報は『フローラステークス』必見です!!


来週は注目の「フローラステークス」が行われます。

オークスのトライアルレースですが
そこはまだ若い3歳牝馬ですから
各馬の当日の状態の把握がますます重要になりますね。


こういう時に頼りになるのが現場の生情報ですし、
今回見つけた『馬生(ウマナマ)』は、その生情報に定評があるんです。

調整過程での状態はもちろん、
レース当日の馬場状態や、
パドックに返し馬までしっかりとチェックして
まさにナマ情報を配信してくれます。

僕なんかは血統で予想を組み立てていますから、
こういうナマ情報を補完できることはかなり助かりますし、
実際かなり助かっています。

これは他にもデータ派、指数派など
いろいろな方にとってもそうなると思いますね。

また、馬生は買い目が少ないことも良い!
その一例として120万円の的中となったフィリーズレビューの予想を紹介します。

☆:*:★:*:☆:*:★:☆
スタンダードプラン
☆:*:★:*:☆:*:★:☆
2019-3-10(日)
●阪神11R
★3連複5点★フィリーズレビュー(G2)
発走:15:35

プールヴィルは前走にて改めて距離短縮に挑戦し立て直しをはかったんじゃが、2着入線と調子を取り戻したようじゃな。能力は文句なしの上位じゃし、強い脚を持っておるから、上積み十分のここでは問題ないと思うぞ。上位争いの一頭になることは確かじゃろう。ジュランビルもデビューから強い競馬を続けておるセンスある一頭じゃ。前走では阪神で勝ち星をあげておるし、得意とする舞台での重賞の初勝利の可能性も十分に高いじゃろうな。こやつにも注目じゃ。
___________

◎ 6番 プールヴィル
○ 15番 ジュランビル
▲ 17番 レッドアネモス
△ 16番 ココフィーユ
△ 12番 キュールエサクラ
△ 1番 ノーワン
☆ 5番 アウィルアウェイ
___________

≪3連複・軸2頭5頭ながし≫
【軸】6・15
【相手】1・5・12・16・17
(計5点)
(1点2000円推奨)

●阪神11R
★3連複5点★フィリーズレビュー(G2)
3連複1-6-15
120万6000円!! ←3連複5点的中!!
(馬券代10,000円)


ナマ情報が正確、
牝馬の状態の見極めが確かだからこそ
3連複をたった5点まで絞ることができているんですね。

いくら高配当とかいっても、
やっぱり常識的に考えて、何十点も買うっていうのはきついと思うんですよ。

その点、馬生は3連複5点で的中していますからね!
しかもそれで126万2200円の払い戻しはリターンがでかい!
これは無理なく実践できる範囲だと思います。


少点数で大きく勝つ!『馬生(ウマナマ)』の【フローラステークス】無料極秘ナマ情報は必見!
人数限定での公開ですので締め切っていたら申し訳ございません。
早めに登録することをオススメします!

  ↓  ↓  ↓  ↓
馬生