【ジャパンカップダート出馬表・各馬の血統】
jcd.r

←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)
昨年の1〜3着馬の血統も載せました。




そして下の画像は
【最近の東京ダートの好走馬の血統】を距離別にまとめたものです。
d.forjcd

←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)

ダート2100mは2レースしか行われていないので
数週間前のものですが、このようになっております。

ジャパンカップダートはこちらの【最近の東京ダート好走血統】
に比重をおいて予想したいと思います。

まず最近の【最近の東京ダートの好走馬の血統】の表から
距離が延びるにつれて好走馬の父の血統から
ミスプロ系が減り、ノーザンダンサー系とターントゥ系が増えている
ということがわかります。
ミスプロ系は距離延長と共に父→母父へと活躍の場を移行しています。
また、距離を問わず母父ではナスルーラ系の強さが目立ちます。

この2つの傾向を元にダート2100mに向くであろう血統条件を探ると

もっとも向いているのは
父がノーザンダンンサー系かターントゥ系で母父がナスルーラ系の馬

この条件に当てはまるのは
父がノーザンダンサー系・母父がナスルーラ系のローエングリン
父がターントゥ系・母父がナスルーラ系のシロキタゴッドラン

次に父がノーザンダンンサー系かターントゥ系で
母父がノーザンダンサー系かターントゥ系がミスプロ系の馬

この条件では
ナイキアディライト・タイムパラドックス・ホーマンベルウィン
の3頭が挙げられます。

そして最後に
母父がナスルーラ系の馬
すでに名前が出ているローエングリンとシロキタゴッドランを除くと
残るのはアドマイヤドンとなります。

【結論】
◎ローエングリン
○シロキタゴッドラン
▲ナイキアディライト
△タイムパラドックス
△ホーマンベルウィン
△アドマイヤドン
【購入方法】
◎ローエングリンから馬単裏表・ワイド・3連複


【人気blogランキング】ではたくさんの方の予想を見ることができます。
【血統フェスティバル】blogも登録中です。

【血統フェスティバル】のデータはこちらから無料で利用できます。