4月13日(土)に行われるアーリントンカップ2019の予想です。
アーリントンカップ2019予想
アーリントンCの出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
★【アーリントンC】過去5年の傾向
※2017年までは連続開催の開幕週に行われていましたが、2018年から最終週になりました。

☆タフなレースになることが多く、総合力の高さが重要になってきます。


☆流れを読むことは難しいですが、どちらにしてもラスト1ハロンは時計がかかることが多く最後の踏ん張りが要求されます。
そこでグイッと伸びることができるタイプが良いですね。


☆そのためノーザンダンサー系(大系統)やスタミナ型ナスルーラ系(大系統)といったしぶとさのある血統を持っていると心強いです。


★阪神芝1600mの傾向
アーリントンカップ2019予想参考

☆2回開催に入ってサンデーサイレンス系率がグッと上がっています。
この系統の出走頭数が多いということももちろんありますが、2回開催の連対馬全16頭中15頭の父がサンデーサイレンス系ということは凄いと思います。


☆特にディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は桜花賞も勝つなど絶好調ですね。
やはり中心になる血統です。
※アーリントンCの出走馬ではミッキースピリット・ヤマニンマヒア・ヴァンドギャルドがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。


ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)もよく走っており桜花賞でもシゲルピングダイヤが2着に来ました。


ノーザンダンサー系(大系統)ではサドラーズウェルズ系ダンチヒ系が好調です。
やはり桜花賞2着のシゲルピングダイヤの母父もサドラーズウェルズでした。


こちらの記事もオススメ
ツイッターではブログの更新情報や開催当日の狙い馬などを配信。




◎はWar Front産駒(ダンチヒ系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
追い切りは美浦南W 68.6-53.0-39.6-12.7 併せ同入
馬なりのまま併走馬に並んでそのままという追い切り。動きには余裕がありました。
ダンチヒ系はアーリントンカップで活躍しており、父としては2017年ペルシアンナイト、2015年ヤングマンパワーが勝利。母父としても好走馬を出しています。
スローからの瞬発力レースになった共同通信杯ではキレ負けして4着でしたが、血統的にも瞬発力レースは苦手分野なので仕方のないところ。
次の中山芝1600mですぐに結果を出したことは素晴らしいですし、やはり持続力レースの方が合っているということも確認出来ました。
今回は阪神外回りコースなので瞬発力レースになる可能性も前走よりはあるのですが、先行力のある馬なので今の阪神の馬場は味方に出来るということと、先週の桜花賞グランアレグリアのような早めのレースで自ら持続力レースに持ち込むことも可能。
坂は苦にしないと思います。


○ヴァルディゼール
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
追い切りは栗東坂路 54.0-38.8-25.1-12.6 単走
ほぼ馬なり。単走ではありますが、2頭の間を抜けてくる感じで、一瞬右に意識が行きましたがすぐに修正して楽な手応えのままフィニッシュ。
シンザン記念は外差し有利の馬を内で加速することが出来ずという苦しい状況でしたが、スパッと内から抜けてきました。
ああいう脚の使い方は、抜けるとこまではいっても最後まで押し切るのは難しかったりするのですが、最後もうひと伸びしたところにこの馬の強さが出ていたと思います。
道中のスピードもありますし、内から抜けてこられるのでこの枠も悪くないはずです。


▲ジャミールフエルテ
オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 55.0-39.7-25.7-12.4 併せ先着
前に馬を置いて進め、外に持ち出すと楽に並ぶことが出来ました。
総合力に優れた馬で、母系の血統からスピードも兼ね備えていると思います。
瞬発力レースにも能力の高さで対応は出来ますが、本質的には持続力レースの方が向いているのでそういう流れになればチャンスはあると思います。


△サンノゼテソーロ
The Factor産駒(ダンチヒ系)
追い切りは美浦坂路 55.4-39.7-25.7-12.9 単走
少しもたもたしているというか、まだ子供っぽいところがあるのかなという感じ。
完成度はまだ低いのですが、新馬戦では楽に先行して楽に突き抜けるという素晴らしい走りを見せました。
広いコースも良さそうですし、楽しみな素材です。


△イベリス
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
ベルカントの妹ということもあり、1600mは微妙なことは否めない。
ただ、高い能力を持っていることは間違いなく、フィリーズレビューでも前半で行きたがるところを見せながら直線では一旦先頭から僅差の4着と見せ場を作りました。
前半の入りが上手く行けば馬場を味方にして追い切る可能性もあると思います。


△ミッキーブリランテ
追い切りは栗東坂路 53.9-39.1-25.4-12.8 併せ遅れ
併走馬に遅れはしましたが、この馬はほとんど馬なりで手応えを確かめるような走りでしたし、途中から併走馬が仕掛けて離してしまったことからあまり併せ馬という感じもなかったですね。
父ディープブリランテ(サンデーサイレンス系)×母父Dansili(ダンチヒ系)
阪神コースでは2戦2勝。
グイッと伸びることができるので、坂のある阪神は合っているのだと思います。


△ミッキースピリット
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父Invincible Spirit(ダンチヒ系)
追い切りは栗東坂路 54.9-40.2-26.1-13.0 併せ遅れ
この馬も遅れはしましたが、それほど強くは追っていません。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は阪神芝1600mで好調で、先週は桜花賞・阪神牝馬Sと重賞連勝。
その阪神牝馬Sの勝ち馬ミッキーチャームはこの馬と同じく父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父ダンチヒ系という配合。
スピードの持続力がある血統なので、それを前目で出し切ることが出来れば馬場も味方に好走は可能だと思います。


△カテドラル
父ハーツクライ(サンデーサイレンス系)×母父ロックオブジブラルタル(ダンチヒ系)
追い切りは栗東坂路 単走 59.3-41.9-26.5-12.7
こちらも母父が好調血統のダンチヒ系
前向き過ぎるところがこの距離短縮で解消されれば。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○ヴァルディゼール
▲ジャミールフエルテ
△サンノゼテソーロ
△イベリス
△ミッキーブリランテ
△ミッキースピリット
△カテドラル
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複


J.H.Aは降格制度があるので馬券師は毎回必死!つまり本気の予想をしています。
今週は『皐月賞(G1)』でJ.H.Aの実力を無料で試すことができます!


J.H.Aに所属するのは
今現在の実力を重視して選ばれた馬券師たちとなっています。

およそ二か月に及ぶ試験をクリアした実力者だけが
J.H.Aの馬券師になれるのです。

昇格後も成績次第では、J.H.Aから除名するという
馬券師にとっては毎週、毎レースが試験の真剣勝負となっています。

今週の指定レースは『皐月賞(G1)』
こちらからJHAの本気の予想を体験してください。
  ↓  ↓  ↓  ↓
JHA皐月賞
メールアドレスを入力するだけで無料登録することが出来ます。


精鋭揃いのJ.H.A馬券師達の中でも重賞に滅法強いのが『Gマイスター氏』
先週のニュージーランドトロフィーでも20万円オーバーの的中をマークしました。
JHA4月6日的中


ここで注目してもらいたいのは
J.H.Aの馬券師達は3連単や3連複なのに買い目がとても少ないということ!

ここまで買い目を絞れるということは実力と自信があるからですし、
参考にする方も助かりますよね!


降格制度があるから馬券師は毎回本気、実力があるから買い目は少点数。
これってユーザーにとっては最高ですね



注目の集まる皐月賞を当てることが馬券師自身の実力の証明、そして生き残りにつながるのです!
馬券師たちのこのレースへの本気度、そして意気込みは。。。わかりますよね!?

実力のあるプロが本気の予想を披露してくれる、
しかも今週は皐月賞だけではなくアーリントンカップの予想もありますから
土曜日から楽しみですね。
逆に、J.H.Aに登録しない理由ってありますか?

⇒JHAへの無料登録はこちらから
JHA皐月賞