CBC賞2017出走予定馬7月2日(日)に行われるCBC賞2017のプレ予想前編です。
シャイニングレイなどについて書いています。
アクティブミノル
スタチューオブリバティ産駒
中京ではファルコンS2着や
高松宮記念4着など好走歴があるが
それでも現状のレースぶりを見ると買いにくい。


アリンナ
マツリダゴッホ産駒
スタート速く、直線での反応もあり、
スプリンターとしての素質はかなり高そうだが
馬格がないので中京は不安。
△候補。


アルティマブラッド
シンボリクリスエス産駒
好位からグイッと伸びることができる。
前傾ペースになればその良さを出せるが、
スローから加速力が要求されるともたつくことがある。
中京は基本的に合っているとは思うが、
CBC賞もたまに後半に加速する流れになるので・・・。
△候補。


【皐月賞の100万馬券的中】も記憶に新しい
今ほんとに当たっているこのサイトの実力を夏競馬で試してみて下さい。(登録無料)

  ↓  ↓  ↓
高配当天皇賞


エイシンスパルタン
Zensational産駒
昨年の春雷Sの内容から
重賞を勝つ能力はもちろんあるし、
1200mなら対応出来るレースの幅も広いはず。
ただ、中京は前の馬が消極的になってしまう可能性もあるコースだし
久々も気になる。
△候補。


オウノミチ
オレハマッテルゼ産駒
ここ2走は距離やペース、位置取りに不利など
敗因ははっきりしているのだが
それでも昨年までの良かった頃と比べると物足りない。


オメガヴェンデッタ
ゼンノロブロイ産駒
中京の1200mは良さそうだが、
1200m重賞だと決め手に欠ける面があり、
近走の状態を考えても
あまり強気にはなれない。


シャイニングレイ
ディープインパクト産駒は2015年にウリウリが勝利。
母父の系統もいっしょ。
気性的に短距離路線は良かったと思うし、
今回また距離短縮となるのもデータ的に良い。
前目からしっかり反応できるし、ここも有力。
重い印候補。
⇒同じディープインパクト産駒トーセンデュークや有力候補メラグラーナの評価はこちらの記事に書いています(6月29日更新)


スノードラゴン
アドマイヤコジーン産駒
スタミナを活かして突っ込んで来れるタイプで、
中京は2014年の高松宮記念で激走したように
適性はある。
ただ、全盛期ほどの破壊力はなくなっているので・・・。


セカンドテーブル
トワイニング産駒
ミスプロ系は良いし、
母父が溜めの利くサンデーサイレンスというのも良い。
坂も大丈夫、距離短縮も好材料。
ただここ2走があまりに淡泊なのは気になる。
印を打つかどうか。

⇒CBC賞2017の最終予想はこちらです(7月1日更新)


【夏競馬の荒稼ぎのタネ!春競馬と予想方法を変えなきゃ負ける。】

G1連戦が終了し、競馬も休憩ですね。

なんて言うわけありません!!
夏競馬特有の「降級制度」を利用した荒稼ぎ。
その情報は、
高配当専門の予想サイト、その名の通り【高配当】から今週発表されます。
※無料会員登録のとき、yahoo・gmailなどのフリーメールの場合、迷惑メールフォルダに届く事があるので、確認してみて下さい。
(無料会員登録フォーム)
http://ko-haito.net

降級制度とは?
最初に一言。
この制度を使うと、100万円程度の負債額なら『一発で回収可能です』
1鞍平均、4,000倍回収予定!

改めて、降級制度とは、
「4歳馬が夏季開催を迎えると収得賞金額が半減され、
それまで上位クラスにしか出走できなかった4歳馬が、
1つないし2つ下のクラスに出走できるようになる事を言います。

つまり一部の馬にとっては、
“その馬よりもレベルの低いレース”に出走可能になる事を言います」

その馬を”降級馬”と言うのですが、本来もともと上のクラスで
競争していた事から、他の馬に比べ能力が高く、
夏競馬においては降級馬の好走が多数見受けられます。

しかし、一つ問題点があり、そういった降級馬は過剰人気となり大きな利益に結び付きません。

そこをついて、降級馬に勝てる馬が間違いなくそろった条件などのレースを狙って、
プロの予想家は「夏競馬は荒稼ぎできる時期」と言うようになりました。


ちなみに、降級馬ではないキタサンブラックのような一流クラスの馬は、
秋競馬に向けて休養に入りますので、

G1クラスのような、ずば抜けた強い馬がいるような戦いはなくなり、
「中堅レベルの馬 VS メキメキと力を伸ばしてきている馬たち」の争いになります。

ゆえに!!各馬の力が拮抗することになり「高配当」のレースが生じやすくなる!


他にも降級制度以外に夏競馬が荒れる追加要因があって詳細はサイトの【夏競馬「最終」裏収得情報】を見てほしいのですが、簡単に言うと、
・馬場(福島・中京は地盤が緩く、芝の根付きが他の競馬場より悪い)
・ハンデ戦(実績も人気もない軽量ハンデの馬が、初めて走るコースに適性を見い出し構想するパターン)

この3つが夏競馬が荒れると言われる要因ですが、
逆に、この3つの要因を事細かにデータ化して分析を行うと、
走れる馬が浮き出てきます。

100万円程度の負債額なら『一発で回収可能です』
夏競馬は稼ぎどきのレベルではありません。荒稼ぎどきです。
(無料会員登録フォーム)
http://ko-haito.net