チャンピオンズカップ2015出馬表12月6日(日)に行われるチャンピオンズカップ2015の枠順が確定しました。

ホッコータルマエは7枠13番
コパノリッキーは4枠7番
ノンコノユメは1枠1番
サウンドトゥルーは1枠2番

チャンピオンズカップの出走馬と過去5年の1〜3着馬の血統を、予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめました。
チャンピオンズカップと中京D1800mの血統データを分析します。
★関連記事:チャンピオンズC2015登録馬の血統 プレ予想 予想参考 携帯用

【チャンピオンズC】昨年の結果(表):☆昨年は前日からキングマンボ系(ミスプロ系)がよく走っていて、チャンピオンズカップもこの系統のホッコータルマエが勝った。

☆スタミナがあって芝も走れる血統のゼンノロブロイ産駒(サンデーサイレンス系)スペシャルウィーク産駒(サンデーサイレンス系)が2・3着に来て、バリバリのダート血統ボールドルーラー系などが凡走したことから、ある程度スタミナがあって溜めの利くような血統の方が良いのかも。

にほんブログ村 トラコミュ チャンピオンズカップ2015へ
チャンピオンズカップ2015

中京D1800mの傾向(表):☆昨年の開幕週はキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)が絶好調で、チャンピオンズカップまで4連勝。
最初のレースでも母父エルコンドルパサー(ミスプロ系)という馬が1着だったので、開幕週に行われた5つレースはすべてキングマンボ(ミスプロ系)の血を持つ馬が勝ったことになる。

ロベルト系は父・母父あわせて4勝。
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)が2勝するなど、ターントゥ系(大系統)はスタミナ型が優勢だった。

ナスルーラ系(大系統)もよく走っていた。