ドバイシーマクラシック2019の予想です。
ドバイシーマクラシック2019予想
ドバイシーマクラシックの出走馬と過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
発送予定時刻は日本時間3月31日(日)午前1時00分、日本からはシュヴァルグラン・スワーヴリチャード・レイデオロが出走します。
★【ドバイシーマクラシック】過去3年の傾向

※気をつけてはいますが、海外競馬ということで間違いがあるかもしれません。
詳細は主催者発表のものをご確認下さい。

ミスプロ系などのネイティヴダンサー系(大系統)が中心になっています。


☆父・母父とも非ネイティヴダンサー系(大系統)で馬券圏内に来ている2頭はどちらも父サドラーズウェルズ系×母父ストームバード系配合となっています。


今週の大阪杯はG1レース昇格後2戦2勝!
今週の大阪杯は一昨年と同様に3点以内に絞っての倍額勝負レースとなります。
割り引きキーワード「4324」と記載したメールを送っていただいた方には情報料金から1万円引きの価格で登録させていただきます。




◎は父Dubawi(ミスプロ系)×母父シングスピール(サドラーズウェルズ系)のオールドペルシアン。
Dubawi産駒(ミスプロ系)は2016年、2017年とポストポンドが好走。
狭いところを割ってくる根性と機動力があり、勝負強いタイプだと思います。


○レイデオロ
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
昨年は前半でかかったり窮屈な場面があったりなどで最後は伸びを欠いた。
今年はルメール騎手の継続騎乗で昨年よりも操縦性に不安はなく、力を出せる可能性が高いのではないかと思います。
そうなればここでも能力は上位でしょう。


▲スワーヴリチャード
父ハーツクライ(サンデーサイレンス系)×母父Unbridled's Song(ミスプロ系)
昨年春までのような迫力が近走では感じられないことが不安点。
爆発力はレイデオロにも負けないものがありそれを上手く出せるかどうか。
父のハーツクライ(サンデーサイレンス系)は2006年の勝ち馬。


△シュヴァルグラン
父ハーツクライ(サンデーサイレンス系)×母父Machiavellian(ミスプロ系)
ボウマン騎手だと崩れない。
内を回って直線で上手く進路を確保できれば好勝負になるはず。


【予想印】
◎オールドペルシアン
○レイデオロ
▲スワーヴリチャード
△シュヴァルグラン
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複


G1馬8頭集結!豪華メンバー『大阪杯
今週のG1『大阪杯』は今年1のビックレースになりそうです。
昨年のダービー馬ワグネリアン
年末の有馬記念優勝馬ブラストワンピース
ジャパンCで世界レコードを演出したキセキ
名前を見ただけでもワクワクしますがメンバーが良すぎて予想は難しそう。
面白いデータを見つけたのでご紹介します!

【データ1】
春クラシック好走馬が強い
G1昇格後の馬券圏内6頭中4頭が3歳時の春クラシック戦で3着以内に入ったことがある馬だった。3歳春の段階でいいパフォーマンスを見せていた馬が強そう
【データ2】
若い馬の方が有利
過去10年で勝率、連対率、3着内率すべて4歳馬がトップ
データ1.2から買いたい馬は4歳馬で去年の春クラシック好走馬
エポカドーロ⇒皐月賞1着
ワグネリアン⇒ダービー1着
この2頭から馬券買おうと思ってます。そこで相手探しに最適なのが金の鞍さんの無料予想



2月23日に行われたアクアマリンS
45,6倍の9人気エメラルエナジーが優勝!なんと3039倍で150万馬券的中!

無料提供でこの成績はヤバいですよね。大阪杯&平場厳選レース10鞍が週末に公開されるので、ワグネリアン、エポカドーロからここの買い目を足して買おうと思ってます。
金の鞍さんにがっぽり儲けさせてもらいましょう〜。
⇒大阪杯(G1)を含めた無料提供レースをチェックする!
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。