ドバイターフ2018の予想です。
ドバイターフ2018予想
ドバイターフの出走馬と過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
発送予定時刻は日本時間4月1日(日)午前0時35分、日本からはネオリアリズム・ヴィブロス・リアルスティール・クロコスミア・ディアドラが出走します。
★【ドバイターフ】過去3年の傾向

※気をつけてはいますが、海外競馬ということで間違いがあるかもしれません。
詳細は主催者発表のものをご確認下さい。

☆日本馬が連勝中。
どちらもディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)となっています。


☆外国馬はノーザンダンサー系(大系統)が中心。
サドラーズウェルズ系ダンチヒ系などは定番という感じですが、ストームバード系の健闘には注目したいですね。


↓先週はコロガシ成功で24万円獲得!今週の大阪杯週は5万円開始のコロガシ大勝負週となります。
http://blog.livedoor.jp/keiba121/



◎はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)のリアルスティール。
母父のストームバード系もドバイターフの好走血統。
一昨年の勝ち馬でコース適性の高さは言うまでもないですし、外国人騎手が乗るとワンランク上の伸びを見せる馬なので、2016年に続いての勝利の可能性は高いと思います。
最強競馬ブログランキング


○ネオリアリズム。
ネオユニヴァース産駒(サンデーサイレンス系)
ワンターンのコースで機動力を活かせない分だけマイナス。
それでも総合力の高さではここでもトップクラスで、好勝負ができると思います。


▲モナークスグレン。
日本でも活躍馬が出ているFrankel産駒(サドラーズウェルズ系)
ドバイターフは日本馬が強いレースですから、日本でも活躍馬を出しているというのは好材料だと思います。


【予想印】
◎リアルスティール
○ネオリアリズム
▲モナークスグレン
△ヴィブロス
△ランカスターボンバー
買い目:◎○▲の単勝、◎と○それぞれから馬連・3連複


PR【元地方競馬騎手で、今は外厩の鉄人】
遠藤真吾元騎手大阪杯お任せください。

0325pride_sokupat


本物の関係者が本気の予想を提供※【独占】外厩情報※
現役騎手/オーナー/調教師/馬主との直コネクション。
メディアに出る事はしない
鉄人の予想を見れるのはPRIDEただ1つ。
Gこそ頼れるのはのはこのただ一人


⇒遠藤氏の大阪杯予想はコチラ
しかも今週はドバイの予想もあるぞ!!