4月20日(土)に行われる福島牝馬ステークス2019の予想です。
福島牝馬ステークス2019予想
福島牝馬Sの出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
★【福島牝馬S】過去5年の傾向
☆レース前半の800mよりもレース後半の800mの方が時計がかかるスタミナレースになると、サドラーズウェルズ系ニジンスキー系といったスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬が活躍しています。
※今年の出走馬ではカレンシリエージョ・デンコウアンジュが該当します。


☆逆にレース後半の800mの方が速い流れになると父ミスプロ系の先行馬が勝っています。
※今年の出走馬ではビスカリアが父ミスプロ系ですが芝の重賞で先行出来るかは疑問。


☆ただ、どちらの場合でもスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)や、グレイソヴリン系ロベルト系といったしぶとさのある血統を持っていると心強いですね。


★福島芝1800mの傾向
福島牝馬ステークス2019予想参考

トーセンホマレボシ産駒(サンデーサイレンス系)ディープブリランテ産駒(サンデーサイレンス系)ダノンバラード産駒(サンデーサイレンス系)といったディープインパクト(サンデーサイレンス系)の孫世代の好走が目立っています。
福島牝馬Sに孫世代はいませんが、カワキタエンカ・ダノングレース・フローレスマジックがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。


ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)も勝っているように、サンデーサイレンス系でもキレ味より持続力タイプが優勢という感じです。


ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)も悪くなさそう。
スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)に注目した方が良いかもしれません。
※福島牝馬Sの出走馬ではカレンシリエージョがハービンジャー産駒(ダンチヒ系)です。


こちらの記事もオススメ⇒【福島牝馬ステークス2019】追い切り情報 ランドネ坂路で良い動き


PR.J.H.Aは降格制度があるので馬券師は毎回必死!
馬券師の本気の予想を無料で体験できるJ.H.Aへの登録はこちらから⇒J.H.A



◎は父Blame(ロベルト系)×母父A.P. Indy(ボールドルーラー系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
追い切りは栗東坂路 53.4-38.4-25.2-12.8 単走
バネと力強さどちらも感じられる良い追い切りの動きだったと思います。
パワーと持続力を活かした先行競馬で追い切りたいタイプ。
前走の中山牝馬ステークスは内を先行していましたが、直線で前が詰まって全く追えず13着。
外差し決着だったのでスムーズでも好走出来たかどうか微妙なところではありますが、どちらにしてもこの馬の持ち味を出せなかったレースで度外視しても良いと思います。
逆にスムーズに逃げることが出来た愛知杯ではレース後半5ハロンを11秒台でまとめて3着に好走。
スピード持続力の高さを示しました。
今回は同型にカワキタエンカがいますし侮ってはいけない相手ではありますが、あちらは最近不振なので本命馬が仕掛けていかなくても手応えの差で直線入り口辺りでは自然に交して先頭という展開もありそうで、そうなればそのまま押し切る競馬が出来るのではないでしょうか。


○フローレスマジック
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは美浦南W 53.2-38.3-12.5 併せ同入
3頭併せの真ん中で反応もしっかり出来ていました。
こちらは前走の中山牝馬ステークスでは早めの仕掛けで4コーナー先頭。
最後は交されてしまいましたがそれでも5着には粘りました。
小回りコースではああいう競馬で悪くないですし、今回も同じ競馬をしたとしても福島は中山と比べると坂も緩やかな分だけ止まることもないと思います。


▲デンコウアンジュ
メイショウサムソン産駒(サドラーズウェルズ系)
追い切りは栗東CW 84.5-67.7-52.5-38.5-12.0 単走
ゆったり走って最後だけ手応えを確かめながら伸ばすという追い切り。
悪くない動きだったと思います
昨年の福島牝馬ステークスでは早めに動いていって3着。
ここ2走もターコイズステークス、中山牝馬ステークスともにしっかり伸びて掲示板確保。
外はもちろん内を突くことも出来ます。
今回は少頭数というのが前を射程圏内に入れながら進めることが出来るという意味で良いですね。
前の馬がペースを落としすぎたり、馬群が固まったままで進めば先行馬のアドバンテージが少なくなりますから、こういう末脚特化のタイプが相対的に有利になりやすく、まとめて差し切る可能性もあると思います。


△ダノングレース
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは美浦南W 70.5-54.3-40.0-13.3 単走
ほぼ馬なりですが活気のある良い動きの追い切りでした。
母父がダンチヒ系でスピードの持続力がある馬。
今回と同じ福島芝1800mでは500万下条件を勝っておりコース適性も十分にあります。
連勝して重賞挑戦という勢いのあるディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)ですから逆らわない方が良いのではないでしょうか。


△カワキタエンカ
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
昨年は逃げて2着。
その後は不振が続いていますし、前走の中山牝馬ステークスでも12着と惨敗。
ただ、昨年も洛陽ステークス10着から中山牝馬ステークス1着→福島牝馬ステークス2着と一気に巻き返してきた馬なので見限れない怖さがあります。
前走の中山牝馬ステークスはどちらかと言えば逃げ先行馬に厳しい状況だったので、その点からの巻き返しの可能性もあると思います。


△ウインファビラス
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
ローカルの中距離重賞では無視できない血統。
前走の中山牝馬ステークスも馬群で先に動くことも出来ず、外差しの状況に乗ることも出来ずという中途半端な競馬になってしまったのですが、それでも勝ち馬とは0.3差。
早めの競馬が出来れば好走のチャンスは出てきます。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○フローレスマジック
▲デンコウアンジュ
△ダノングレース
△カワキタエンカ
△ウインファビラス
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複


J.H.Aは降格制度があるので馬券師は毎回必死!つまり本気の予想をしています。
今週は『福島牝馬S』『フローラS』でJ.H.Aの実力を無料で試すことができます!


J.H.Aに所属するのは
今現在の実力を重視して選ばれた馬券師たちとなっています。

およそ二か月に及ぶ試験をクリアした実力者だけが
J.H.Aの馬券師になれるのです。

昇格後も成績次第では、J.H.Aから除名するという
馬券師にとっては毎週、毎レースが試験の真剣勝負となっています。

今週の指定レースは『福島牝馬S』と『フローラS』
G1の谷間ですが、それだけに馬券的には妙味のあるレースです。
  ↓  ↓  ↓  ↓
JHA福島牝馬ステークス
メールアドレスを入力するだけで無料登録することが出来ます。


精鋭揃いのJ.H.A馬券師達の中でも重賞に滅法強いのが『Gマイスター氏』
先週の皐月賞も当然のように的中しました。
JHA4月14日的中

さらにここで注目してもらいたいのは
J.H.Aの馬券師達は3連単なのに買い目がとても少ないということ!

ここまで買い目を絞れるということは実力と自信があるからですし、
参考にする方も助かりますよね!


降格制度があるから馬券師は毎回本気、実力があるから買い目は少点数。
これってユーザーにとっては最高ですね



注目の集まる春競馬で勝つことが馬券師自身の実力の証明、そして生き残りにつながるのです!
馬券師たちのこのレースへの本気度、そして意気込みは。。。わかりますよね!?

実力のあるプロが本気の予想を披露してくれるJ.H.A
登録に必要なのはメールアドレスだけ。
1度登録すれば重賞レースの買い目を毎週無料で公開してくれる

J.H.Aに登録しない理由ってありますか?

J.H.Aに興味を持たれた方はこちらから無料登録してみてください。
⇒JHAへの無料登録はこちらから