6月4日(日)に行われるグリーンステークス2017の予想です。
グリーンステークス2017予想
グリーンSの過去2年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
グリーンSの過去2年の傾向(表):☆元々スタミナの要求されやすいコースで、さらに2年連続道悪ということもあり、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)やスタミナ型ナスルーラ系(大系統)というスタミナ血統が活躍しています。


阪神芝コースの傾向(表):☆グリーンSと同じ外回り長距離の2600mでは母父ダンスインザダーク(サンデーサイレンス系)という馬が1・2着でした。


「PREMIUM」で、こんな高配当が獲れる。
「なんでこの馬が人気ないんだ?うま〜!!」G1安田記念の穴馬ももちろん公開予定!!

   ↓ ↓ ↓ ↓



◎はスズカルパン。
父スズカマンボ(サンデーサイレンス系)×母父ラムタラ(ニジンスキー系)というスタミナのある血統で、昨年の3着馬。
毎回人気より走って来る馬ですし、昨年のこのレース以来の阪神2400mですから楽しみですね。

○リッチーリッチー。
父がサドラーズウェルズ系
阪神2400mは3回走って全て3着以内ですから適性は高いですし、やはり血統の通りスタミナレースが得意なのだと思います。

▲ザトゥルーエアー。
こちらも父がサドラーズウェルズ系
続けて使えることは良いと思います。

△レイズアスピリット。
長距離での安定感はかなりのもの。


【予想印】
◎スズカルパン
○リッチーリッチー
▲ザトゥルーエアー
△レイズアスピリット


G1で穴馬をガンガン的中できる方法があった!

今週の穴馬ターゲットレースは、もちろんG1安田記念

【最近の重賞優勝馬】
桜花賞(G1)→       レーヌミノル(8番人気)
ニュージーランドT(G2)→ ジョーストリクトリ(12番人気)
皐月賞(G1)→       アルアイン(9番人気)
フローラS(G2)→     モズカッチャン(12番人気)
ヴィクトリM(G1)→    アドマイヤリード(6番人気)
目黒記念(G2)→      フェイムゲーム(8番人気)

みなさんに一つ確認したい事がございます。

何でこんな馬が来るんだ?って思う事ありませんか?

3連単が100万馬券となった皐月賞、9番人気のアルアインが優勝するなんて想像できなかった。
ファンディーナが7着に終わるなんても思いもしなかったですよね。
ヴィクトリMだって、ダントツ人気のミッキークイーンがまさかの7着・・・。
目黒記念は、ルメール騎手が騎乗したとはいえ8番人気のフェイムゲームが優勝するなんて。
誰もが予想もしなかったことが平気で起きています!

過去、安田記念の穴馬と言えば、
2016年:ロゴタイプ(8番人気1着)
2015年:クラレント(12番人気3着)
2014年:グランプリボス(16番人気2着)
ショウナンマイティ(10番人気3着)
など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、
穴馬を本命にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」
と思っているはずです。

そういう人ってやっぱり情報源が違うんですよね。

普通の人って○スポなどのスポーツ新聞とかを使って予想するじゃないですか。

穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。

だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。

そんな、穴馬をガンガン当てまくっているサイトが
→ 「PREMIUM」というサイトです。

先週で言うと
28日
東京12R 目黒記念(G2) フェイムゲーム(8番人気1着)1,584,700円獲得
27日
東京1R ショーカノン(6番人気1着)クリノヴィクトリア(9番人気2着)1,072,400円獲得
などを拾っています。

しかも買い目は20点前後です。

20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。

1着を固定する事自体にかなりリスクがあるのに、
6番人気や8番人気を1着指定に持ってくるのは難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから強力な独自情報源がある事は間違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?うま〜!!」に変えていきませんか?


まずは土日それぞれ1レースずつ、渾身の無料予想が公開されているので、穴馬が的中する感覚を味わってみて下さい!
G1安田記念の穴馬ももちろん公開予定ですよ!

→ 「PREMIUMの穴予想はコチラから!」