北海道スプリントカップ2017予想6月8日(木)に行われる北海道スプリントカップ2017の予想です。
北海道スプリントCの過去3年の1〜3着馬の血統データを、予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
【北海道スプリントC2017】出走表はこちらです。

北海道スプリントCの傾向(表):☆ダート短距離の重賞だけあって、パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)ミスプロ系ボールドルーラー系など、パワーとスピードに優れた血統がよく走っています。


→ 「PREMIUM」の穴予想でこんな馬券を当ててみませんか!?
  ↓  ↓  ↓  ↓



◎はショコラブラン。
父はパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)ヴァイスリージェント系
1400mの前走では勝負所で前の馬が下がってきて外に持ち出すロスあり。
前半に少し行きたがる素振りも見せていたので、距離短縮は良いかもしれませんし、外目をノビノビ走れば前走より良い走りが出来るのではないでしょうか。

○ニシケンモノノフ。
母父アフリート(ミスプロ系)
前走は少し飛ばしすぎたことと、早めに来られたことで脆さが出てしまった。
自分のリズムさえ守れば逃げなくても良い馬だし、このタイミングでの距離短縮は良さそう。

▲スノードラゴン。
2016年3着、2014年2着。
父がスピード型ナスルーラ系(大系統)アドマイヤコジーン(グレイソヴリン系)

△ゴーイングパワー。
父サクラバクシンオー(プリンスリーギフト系)×母父フジキセキ(サンデーサイレンス系)
前に行くスピードもあるので前半上手く入ることが出来れば。

△アウヤンテプイ。
昨年は離された6着も、特殊馬場でもあったので、普通の馬場ならもう少しやれても良いはず。


【予想印】
◎ショコラブラン
○ニシケンモノノフ
▲スノードラゴン
△ゴーイングパワー・アウヤンテプイ


穴馬をガンガン的中できる方法があった!

今週の穴馬ターゲットレースは、G3エプソムカップ!

【最近の重賞優勝馬】
桜花賞(G1)→       レーヌミノル(8番人気)
ニュージーランドT(G2)→ ジョーストリクトリ(12番人気)
皐月賞(G1)→       アルアイン(9番人気)
フローラS(G2)→     モズカッチャン(12番人気)
ヴィクトリアM(G1)→   アドマイヤリード(6番人気)
目黒記念(G2)→      フェイムゲーム(8番人気)
安田記念(G1)→      サトノアラジン(7番人気)

みなさんに一つ確認したい事がございます。

何でこんな馬が来るんだ?って思う事ありませんか?

安田記念だって、
7番人気サトノアラジンと8番人気ロゴタイプが馬券に絡むなんて想像できました!?
ルメール騎手の4連勝に期待してイスラボニータが絶対に馬券に絡むのは間違いないと思ってましたよね!?

過去、エプソムカップの穴馬と言えば、
2016年:マイネルミラノ(6番人気3着)
2014年:ダークシャドウ(8番人気3着)
2013年:サンレイレーザー(7番人気3着)
2012年:マイネルスターリー(15番人気3着)
など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、
穴馬を本命にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」
と思っているはずです。

そういう人ってやっぱり情報源が違うんですよね。

普通の人って○スポなどのスポーツ新聞とかを使って予想するじゃないですか。

穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。

だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。

そんな、穴馬をガンガン当てまくっているサイトが
→ 「PREMIUM」というサイトです。

先週で言うと
4日
阪神1R アイアンラスティー(15番人気3着)1,166,800円獲得
3日
阪神3R クインズヌーサ(12番人気1着)1,994,250円獲得
などを拾っています。

しかも買い目は20点前後です。

20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。

1着を固定する事自体にかなりリスクがあるのに、
12番人気を1着指定に持ってくるのは難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから強力な独自情報源がある事は間違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?


まずは土日それぞれ1レースずつ、渾身の無料予想が公開されているので、穴馬が的中する感覚を味わってみて下さい!
G3エプソムカップの穴馬ももちろん公開予定ですよ!

→ 「PREMIUMの穴予想はコチラから入手可能!」
↓↓ 6月4日(日)阪神8R 的中!