かきつばた記念2017予想5月3日(祝・水)に行われるかきつばた記念2017の予想です。
かきつばた記念の過去3年の1〜3着馬の血統データを、予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
【かきつばた記念2017】出走表はこちらです。

かきつばた記念の傾向(表):☆ロベルト系が毎年好走しています。

ターントゥ系(大系統)×パワースピード型血統というバランスの配合が良さそうですね。


馬券CC


「競馬最強の法則」プロデュース、最強競馬ブログランキングで公開中です。
ブライアンズタイム産駒(ロベルト系)で、一昨年・昨年と2年連続で好走中。
前走の東京スプリントは久々、1200mという条件でも3着に健闘しましたが、1400mの方がレースはしやすいはずで、今回はさらに良い走りが期待できるはず。

○ショコラブラン
父クロフネ(ヴァイスリージェント系)×母父サンデーサイレンスという血統は良いバランス。
しっかりした脚を使えることもこのレース向きだと思います。

▲タイニーダンサー。
中長距離を中心に走っていますが、サウスヴィグラス産駒(ミスプロ系)ですから、1400mへの距離短縮は素直に好材料だと考えたいですね。

△トウケイタイガー。
父ロベルト系
56kgの黒船賞で6着、今回52kgならさらに上を期待しても良いのではないでしょうか。

△タムロミラクル。
末脚はここには入ればトップクラス。
母父がジョリーズヘイロー(ヘイロー系)なので、1400mがハマる可能性もある。

△ラブバレット。
父ヴァイスリージェント系×母父サンデーサイレンス系というバランスは良いと思いますし、兵庫ゴールドトロフィーくらい走れば馬券圏内なら。


【予想印】
「競馬最強の法則」プロデュース、最強競馬ブログランキングで公開中です。
○ショコラブラン
▲タイニーダンサー
△トウケイタイガー・タムロミラクル・ラブバレット


「馬券CC」
総支配人の立花と申します。

「もう競馬をやらない理由なんてない」と大きく掲げさせていただきましたが、
これは私が心から思っていることでございます。

なぜそう思うのか?
それは言うまでもなく「稼げるから」に尽きます。

貴方は「競馬で稼ぎたい!」というのが本音ではないでしょうか?

それで何の問題もないと思います。

競馬のいいところは、1レースあたり数分で一気に掛け金が何倍にもなる可能性を秘めていること。

今まで悪徳情報会社に騙されたご経験をお持ちの方も、
競馬なんて全くやったことがない方も、
全ての方に楽しみながらお金を得ていただけるサイトにしていければと考え、
あえて競馬ではなく私の趣味でもあるゴルフをモチーフにサイトを作らせていただきました。

競馬だからと堅苦しく考えていただく必要はございません。
過去の競馬での嫌な経験、思い出も全て忘れてください。

せっかくの一度限りの人生です。
どうせなら全力で楽しみませんか。
そのために「馬券CC」をご活用いただけますと、私としましてもそれ以上の幸せはございません。
この出会いが貴方にとっての素敵な人生の1番ホールになればと願っております。
     ↓  ↓  ↓
馬券CC