1月30日(水)に行われる川崎記念2018の予想です。
川崎記念2019予想
川崎記念の出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
★【川崎記念】過去5年の傾向

☆ケイティブレイブとホッコータルマエの2頭によるものですが、母父ブラッシンググルーム系が4勝と大活躍しています。


☆昨年で止まりましたが、2017年までは父ミスプロ系が連勝していました。
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)ウォーエンブレム産駒(ミスプロ系)などが活躍していることから、芝でも活躍馬が出ているタイプの方が良さそうですね。



☆ダートの2100mということからフジキセキ(サンデーサイレンス系)ロベルト系ロージズインメイ産駒(ヘイロー系)フジキセキ(サンデーサイレンス系)といったパワー型ターントゥ系(大系統)もうやはり良いですね。


先週は予告の5倍額レース的中となり、2戦2勝で83万円獲得成功!
今週は土曜日、日曜日に「強力情報馬」が出走となるため、3〜5倍額勝負レース2鞍の提供週となります。
和入り引きキーワード「1502」と記載したメールを送っていただいた方には情報料金から2万円引きでの登録とさせていただきます。




◎は父アドマイヤマックス(サンデーサイレンス系)×母父ブラッシンググルーム系の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
母父ブラッシンググルーム系は過去5年で4勝と活躍している血統。
本命馬は流れに沿って競馬のスタイルを変えることが出来ますし、今回は他馬を目標にして脚を出し切れそうなメンバー構成だと思います。


○カガノカリスマ
ロージズインメイ(ヘイロー系)×母父ブライアンズタイム(ロベルト系)
能力的には厳しいかもしれませんが、早めに動く展開になったり、オールブラッシュの仕掛けのタイミングが上手く行かなかったりなど、最後まで仕掛けを我慢した馬に向いた展開になったときにパワーとしぶとさで突っ込んでこられる血統は魅力。


▲オールブラッシュ
ウォーエンブレム産駒(ミスプロ系)
意外と仕掛けのタイミングは難しくなると思います。
そのためロスが大きくなって最後伸びあぐねるという可能性もあるのですが、上手く行けば勝てるだけのものも持っている馬。


△ミツバ
カネヒキリ産駒(サンデーサイレンス系)
もともとスタミナと持続力を活かして最後に突っ込んでくるスタイルでしたが、序盤から押っつけて行く競馬などをしてきたことで長距離なら先行出来るようにもなった。
ただ、勝ちきるまでを狙うなら溜め気味に行った方が良いかなというイメージ。


△サルサディオーネ
ゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)
この馬の先行力は要警戒。
レースが早めに動いたとしても、そこで仕掛けた後ろの馬に外を回るロスなどが生じれば、ペース面でのマイナスよりも展開面のプラスの方が大きくなる場合もある。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○カガノカリスマ
▲オールブラッシュ
△ミツバ
△サルサディオーネ
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複



━━━━━━━━
<1月26日(土)>
◆中山11R「白富士ステークス
┗獲得配当【29万9500円】
◆中山05R
┗獲得配当【303万1800円】
◆中京05R
┗獲得配当【124万2700円】
━━━━━━━━━━
メルマガ購読無料。配当高め!無料買い目アリ!
→→無料メルマガ登録←←
確認メールきたらクリックしてログイン!