5月11日(土)に行われる京王杯スプリングカップ2019東京芝1400mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
京王杯スプリングカップ2019出走予定馬
京王杯スプリングCの血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
ニジンスキーの血統を持つ馬がよく走っています。
2014年はニジンスキーの血統を持つ馬が1〜3着を独占。
2015年の勝ち馬サクラゴスペルは父の母父がニジンスキー系
2016年の勝ち馬サトノアラジンは母系にニジンスキーの血統を持っていました。
2017年は父の母父がニジンスキーのクラレントが11番人気2着に好走、3着のグランシルクも母系にニジンスキーの血統を持っていました。
2018年も1着馬と2着馬がこの血統を持っていました。
※今年の登録馬でニジンスキーの血統を持ってるのはストーミーシー・ダイメイフジ・トゥザクラウン・ブロワ・レッツゴードンキ。



☆昨年はフェアリーキング(ノーザンダンサー系)の血統を持つ馬が1着2着、デインヒル(ダンチヒ系)の血統を持つ馬が2着3着でした。



リファール系も良いですね。
クラレントは母父がリファール系ですし、サトノアラジンやサトノアレスなどの父であるディープインパクト(サンデーサイレンス系)自身の母父もリファール系です。



☆1400mという距離なのでストームバード系ヴァイスリージェント系などのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)も悪くないですね。


平均31万馬券【Vマイル】の3連複をプロが無料公開!


【京王杯SC】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:パワー型8/9
☆スピード系統:8/9
☆父の系統サンデーサイレンス系6/9
☆注目血統ニジンスキーフェアリーキング(ノーザンダンサー系)デインヒル(ダンチヒ系)リファール系、パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)



PR.ユーザー視点で毎週プラス収支をスローガンに掲げる新サイトが登場

能書きももちろん大事ですが、
それより大事なのはこういう結果ですよね!?
 ↓  ↓  ↓  ↓
switch4月21日的中

能書きより結果。何より的中が欲しい!
という方にオススメのサイトです。

今週のピックアップレースは【ヴィクトリアマイル】とのことで、さらに楽しみですね!

1度無料登録すれば毎週情報をくれますから
こういうのは早めに1日でも早く登録した方がお得だと思いますよ。

無料登録は⇒こちらから