マイルチャンピオンシップ2017予想11月19日(日)に行われるマイルチャンピオンシップ2017の予想です。
マイルCSの出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【マイルCS】過去5年の傾向(出馬表から):☆ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は5年連続で馬券圏内に来ており、マイルチャンピオンシップでも要注目ですね。
今年の出走馬では、ガリバルディ・サトノアラジン・サングレーザー・ディサイファがディープインパクト産駒です。


ダンチヒ系ストームバード系ノーザンテースト系ヴァイスリージェント系といった、スピードの持続力に優れたノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬がよく走っています。


☆スピード型ナスルーラ系(大系統)も良さそうですね。


☆これらのスピードに優れた血統とサンデーサイレンスの血統をあわせ持つ馬が中心です。


☆イスラボニータ・ダノンシャーク・フィエロなど、過去に好走歴のある馬が再度好走することの多いレースです。


京都芝1600mの傾向(表):☆ミスプロ系が好調で、アドマイヤムーン産駒(ミスプロ系)は2勝しています。
※マイルCSの出走馬では、ブラックムーン・ムーンクレストがアドマイヤムーン産駒です。


サドラーズウェルズ系などスタミナのあるノーザンダンサー系(大系統)も良さそうですね。
※マイルCSの出走馬では、ムーンクレストの母父がサドラーズウェルズ系です。


ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)はまだ勝っていませんが、2着2回3着3回と悪くはありません。
※マイルCSの出走馬では、ガリバルディ・サトノアラジン・サングレーザーがディープインパクト産駒です。


PR【マイルCS、外厩情報】穴が馬券になる可能性が極めて高い。
元ジョッキーだからこそ手に入る外厩情報をお見逃しなく!

  ↓  ↓  ↓  ↓
プライドマイルチャンピオンシップ


◎はフジキセキ産駒(サンデーサイレンス系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
前走の富士Sはエアスピネルが内→外という、あの馬場では完璧なコース取りをしたのに対して、この馬はまともに外を回してしまったがしっかり伸びてきた。
やはり能力的にはマイル路線最上位。
昨年のマイルチャンピオンシップはミッキーアイルの作る速めのペースを2着に好走。
これならマルターズアポジーが作るペースでも対応は可能だと思います。


○クルーガー。
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
京都の1600mは2016年のマイラーズカップを勝利。
前走の富士Sは上がり最速で3着。
パワーがあるので、今の少し荒れた京都への適性も期待できそう。
また、ハイペースからのスタミナ勝負になっても、3歳時に京成杯で踏ん張りながら伸びてきたことを考えると悪くないはず。


▲レッドファルクス。
スウェプトオーヴァーボード産駒(ミスプロ系)
1600mは安田記念で克服済み。
パワーがあり、最後にグイッとひと伸びできる底力もある。
中京や中山と比べると平坦の京都はこの馬のパワーを活かしにくいところはある。
ただ、平坦でも少し荒れた馬場はプラスになるし、マルターズアポジーが引っ張ってくれれば最後に底力を活かすこともできる。


△エアスピネル。
キングカメハメハ産駒
能力はもちろん高いが、前走の富士Sは道悪適性の高さとコース取りの上手さで圧勝。
荒れた馬場は悪くないが、使える脚があまり長くないので、京都でハイペースになると脚の使いどころが難しいだけでなく、脚を溜めることが出来ない可能性もある。
条件は前走より厳しくなるが、この路線トップクラスの力を持っていることは間違いなく、どこまでやれるか。

△サトノアラジン。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
同産駒は5年連続で馬券圏内に来ているマイルチャンピオンシップの好走血統。
広いコースは歓迎だし、京都の下り坂も上手く使えるタイプ。
ただ、今回は内目の枠になったので、ノビノビ走れるスペースを確保することが必要になった。

△グランシルク。
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
底力タイプなので、荒れた馬場とマルターズアポジーの存在はプラス。
前走の富士Sは予定を前倒ししたことで馬体に余裕もあった。
今回の追い切りでも京成杯AHの状態には届いていない印象がありましたが、金曜日にも軽く時計を出しており状態を上げている可能性はある。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○クルーガー
▲レッドファルクス
△エアスピネル
△サトノアラジン
△グランシルク
買い目:◎の単勝と複勝、◎からワイド、◎から馬単・3連単マルチ


PR【マイルCS、外厩情報】穴が馬券になる可能性が極めて高い。

武蔵野Sを筆頭に、先週は荒れたレースが多かった。
元ジョッキーだからこそ手に入れれる外厩情報から、
「遠藤真吾氏」が見せた、穴馬が1着になったすばらしい予想を一つ紹介。
<遠藤氏の予想、マイルCS見解などはココから見れます。>
無料メルマガ登録はコチラ

11月11日(土)京都10R  比叡ステークス 9頭立て
3連単:87,030円
1着:07クィーンチャーム(8人気)
2着:09ノーブルマーズ(4番人気)
3着:02パフォーマプロミス(2番人気)



9頭立てレースで、なぜ8番人気が1着になる可能性があるとわかったのか。
その答えは当然のことですが、本物の情報を手に入れているからです。
僕もクィーンチャームを本命にして、しっかり単勝44.8倍を的中できました^^
11月11日京都10R

新聞でも、TV向けの調教師コメントでも、有名な予想家でもわからない。

ここでしか明かさないから、本当の事を言える。
遠藤氏の予想、マイルCS見解などはココから見れます。>
無料メルマガ登録はコチラ

プライドマイルチャンピオンシップ