11月18日(日)に行われるマイルチャンピオンシップ2018のプレ予想です。
マイルチャンピオンシップ2018出走予定馬
アエロリットなどについて書いています。
アエロリット
クロフネ産駒
ヴィクトリアマイルで4着、安田記念で2着だったことから
持続力レースの方が合っているタイプだと考えられる。
それでも毎日王冠で急加速出来たように
今ならどういう流れになっても対応出来そう。
△〜重い印候補。



アルアイン
ディープインパクト産駒
力があることは確かも、
直線が長く平坦という京都は
この馬のパワーを活かしにくい面はある。
印を打つかどうか。



エアスピネル
キングカメハメハ産駒
瞬間的な速さはあるが、それが最後まで続かないので脚の使い方は難しい。
道悪なら他の馬の脚を削がれるし
この馬自身も得意なので問題は解消されるのだが。
△候補。


先週のエリザベス女王杯はブログに事前公開の「究極の伏兵馬」クロコスミアが9番人気2着に激走!
馬連98倍的中で98万円の払い戻しとなり、5万円1点勝負も的中で4戦3勝150万円獲得!
今週のマイルチャンピオンシップは4点以内での勝負レースとなります。




ケイアイノーテック
ディープインパクト産駒
前走の毎日王冠は
休み明けの影響が大きかったか。
距離短縮も良いし、
母系のダンチヒの血統も魅力。
△候補。



ジャンダルム
Kitten's Joy産駒
前走の富士Sは4コーナー〜直線入り口で加速され、
これを大外を回ってしまった時点で厳しかった。
そこからはしぶとく伸びていたし
まだ見限れない。
印を打つかどうか。



ステルヴィオ
ロードカナロア産駒
距離を気にせずに競馬が出来ることは良いが、脚を溜めるスタイルが身についている感じ。
エリザベス女王杯のリスグラシューのように序盤で位置を獲りに行って
あとは溜める形になれば問題ないが・・・・・・
△候補。

マイルチャンピオンシップの血統からの注目馬は⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。


□■□■□■□■□■□■□■□■□

   第35回 マイルCS(GI)

     万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開

    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

春の安田記念は◎モズアスコットからズバリ的中をお伝えした当社だが、レースでは同馬が9番人気だったことからもわかる通り、マイル路線は確たる主役が不在の状況。しかも、秋のマイル王決定戦となるこの舞台は、3歳馬の参戦、天皇賞(秋)など中距離路線から転戦してくる実力馬、夏の上がり馬が一堂に会し、マスコミは“混戦”と報じることになる。一般ファンにとっても、大いに頭を悩ますレースとなることだろう。

しかし、世間が“混戦”を煽れば煽るほど、確かな情報力がある我々シンクタンクにとっては、オイシイ馬券を掴む絶好の状況となる。関係者の本音を知っていれば、人気馬でもバッサリと切ることが可能であり、逆にマスコミノーマークの勝負馬からオイシイ馬券を狙い撃つこともできる。

事実、冒頭で述べたように安田記念は本命に抜擢した◎モズアスコット(9番人気)が勝利し、宝塚記念では◎ワーザー(10番人気)、この秋も菊花賞の◎ユーキャンスマイル(10番人気)、天皇賞・秋では◎キセキ(6番人気)と、人気の盲点になっている馬達をズバリと本命に抜擢して馬券的中を掴んでいる。

今年のマイルCSでも、人気の盲点となりそうな馬券妙味タップリの”激走穴馬”の存在をマーク済み。万馬券はもちろん、5万、10万を超える特大万馬券決着もあり得ると見ている。そこで、今週は特別も特別、マイルCSの【3連単勝負馬券】を含めた、シンクタンクの関係者情報を特別に無料公開させて頂く。是非ともこの機会にシンクタンクの“本物の情報力”を体感してもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   第35回 マイルCS(GI)

     万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開

    →ココをクリック!

シンクタンク:マイルCS300_250