11月18日(日)に行われるマイルチャンピオンシップ2018のプレ予想です。
マイルチャンピオンシップ2018出走予定馬
モズアスコットなどについて書いています。
ペルシアンナイト
ハービンジャー産駒
昨年の勝ち馬。
その昨年はコース取りと馬場が向いたことは否定できないので、
1600mであればあまりスピードレースにならない方が良い。
前走からの上積みはあるだろうが、
馬場の助けは必要か。
△候補。



ミッキーグローリー
まだG1を勝ちきるまでの力は感じないが
ポンポンと勝ってきているディープインパクト産駒ということで
警戒は必要か。
印を打つかどうか。



モズアスコット
Frankel産駒
差す競馬が多いがスタートも悪くないし、
弱点が少なく信頼度の高さでは1番か。
△候補。


先週のエリザベス女王杯はブログに事前公開の「究極の伏兵馬」クロコスミアが9番人気2着に激走!
馬連98倍的中で98万円の払い戻しとなり、5万円1点勝負も的中で4戦3勝150万円獲得!
今週のマイルチャンピオンシップは4点以内での勝負レースとなります。



レッドアヴァンセ
ディープインパクト産駒
富士Sは流れを考えると
外を回ったのによく頑張った。
京都も合う血統だし
好走のチャンスはあるはず。
△候補。



ロードクエスト
マツリダゴッホ産駒
母系の血統から京都は合うと思うが
前走は頭数も少なかったし、
あれほど上手くいくことはないかなとも感じる。



ロジクライ
ハーツクライ産駒
充実。
レースの上手さも大きな武器にしているタイプなので
それを活かす立ち回りをしたい。
△候補。

マイルチャンピオンシップの血統からの注目馬は⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━

    <第35回 マイルCS

  不動のマイル王不在で大混戦!
    波乱の立役者とは!?

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

春のマイル王決定戦・安田記念では異例のローテーション、連闘で挑んだモズアスコットが優勝、2着アエロリット、3着スワーヴリチャードで決着。秋のマイル王決定戦となるマイルCSには秋春マイル王の座を狙うモズアスコット、毎日王冠で牡馬勢を倒したアエロリット、昨年の覇者ペルシアンナイトやエアスピネル、アルアイン、ケイアイノーティック、ステルヴィオなどが参戦。近年でも絶対的王者不在のマイルGIとあって、今年も好メンバーが揃い大激戦模様。

過去10年、関東馬で勝利したのは15年モーリスのみ。東西別の成績では関東馬【1・3・2・50】関西馬【9・7・6・95】と圧倒的に関西馬の活躍が目立つ。平均配当では、馬連4890円、3連複1万8200円、3連単12万8600円。伏兵馬では11年フィフスペトル(11人気2着)、10年エイシンフォワード(13人気1着)、09年マイネルファルケ(14人気2着)、08年ファイングレイン(10人気3着と4頭が馬券圏に好走し波乱の立役者となっている。

ステップレース別の成績では富士S組が3勝、天皇賞秋組が2勝。その他ではスワンS、スプリンターズS、府中牝馬S、安田記念、京都大賞典組がそれぞれ1勝を挙げている。勝利馬3頭を含む7連対の富士S組の好走が目立つ。

GI馬7頭が参戦する今年のマイルCS。競馬セブンではとある陣営の勝負情報を独占入手!騎手・調教師・厩務員が揃って「勝てる!」と豪語するとある陣営の勝負馬とは!?公にはならない関係者した知りえない裏情報!絶対にお見逃しの無いようご注意下さい!

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『マイルCS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

    <第35回 マイルCS

  不動のマイル王不在で大混戦!
    波乱の立役者とは!?

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

競馬セブンマイルチャンピオンシップ