マイラーズカップ2017予想4月23日(日)に行われるマイラーズカップ2017の予想です。
マイラーズCの出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
【マイラーズC】過去5年の傾向(出馬表から):☆リファールの血統を持つ馬が毎年好走しています。

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)も毎年のように好走していますが、ディープインパクト自身の母父もリファール系です。

☆スピード型ナスルーラ系(大系統)や、スピードのあるノーザンダンサー系(大系統)など、スピードの持続力に優れた血統もポイントになっています。


土曜京都芝コースの傾向(表):☆サドラーズウェルズ系ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)といったスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)が好調です。


□■□■□■□■□■□■□■□■□

   第52回 フローラS(G2)
  第48回 マイラーズS(G2)

東京・京都開幕週には“ココ狙い”
  の勝負話がを独自スクープ!
W重賞【◎−穴 1点馬券】を無料公開
    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎はフィエロ。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)はマイラーズCも毎年のように好走している得意レース。
この馬自身もそのうちの1頭。
良い末脚を使うタイプではあっても瞬間的な加速力はそれほどでもなく、それを補えるのが下り坂で加速することの出来る京都外回りコース。
詰まらずに進める必要があるなどレース運びに注文は付くのですが、内枠に入りましたし、能力的にはまだまだ衰えてはいないので、チャンスはあると思います。

○エアスピネル。
昨年の勝ち馬クルーガーと同じキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
前走の東京新聞杯は超スローペースでキレ負けという形になりましたが、本来は瞬間的な速い脚は使えるタイプ。
それを持続できないのが弱点ですが、京都は直線に上り坂がなく惰性で走れるので、そこを誤魔化すことが出来るという意味で適性の高いコース。
さらに内枠もロースロスを少なく出来ることもプラスに働くでしょうし、本番は次とは言えそれでも好勝負になる条件は揃っていると思います。

▲サンライズメジャー。
スローを先行して速い脚を使うのが好走パターンの1つ。
近走は後ろからの競馬が多くなっていますが、そこはダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)なので1400mなら何とかなっても、1600mだと厳しくなる。
今回はせっかくの内枠で松若騎手ですから、前で競馬をする可能性はあるはず。

△イスラボニータ。
実績はもちろんですが、能力も1枚上手の印象。
ルメール騎手も合っていると思うのですが、やはり外枠は気になる。

△プロディガルサン。
初の1600mとなった東京新聞杯は上がり最速の脚を使って2着。
中距離ではそれほどキレキレのタイプでもなかったが、やはりマイル路線にディープインパクト産駒の実力馬が入ってくるとワンランク上の脚を使ってくる。
もともと持続力はあるので、京都がプラスになる可能性も高い。

△ブラックスピネル。
東京新聞杯は超スローペースで逃げ切り勝ち。
あそこまで上手く行くことはなくても、このコースでも京都金杯でエアスピネルと差のない競馬をしているように適性・能力ともに好勝負レベル。


【予想印】
◎フィエロ
○エアスピネル
▲サンライズメジャー
△イスラボニータ・プロディガルサン・ブラックスピネル
買い目:◎の単勝と複勝、◎から馬連と3連複、○から馬連と3連複


□■□■□■□■□■□■□■□■□

   第52回 フローラS(G2)
  第48回 マイラーズS(G2)

東京・京都開幕週には“ココ狙い”
  の勝負話がを独自スクープ!
W重賞【◎−穴 1点馬券】を無料公開
    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年も的中をお伝えした桜花賞だが、無敗の2歳女王だったソウルスターリングに土が付き、逆転候補の最右翼と目されていた2番人気アドマイヤミヤビも大敗。戦前『今年は平穏』『順当な決着になる』という世間の評価は覆り、牝馬クラシック路線はにわかに混迷の色を深めてくるようになった。ハナから「オークスが大目標」としていた陣営にとっても、一層、色気が出てきただけに、トライアルであるフローラSの位置づけはより重要になったと言えるだろう。

そして、モーリスが去った後のマイル路線も同様に中心不在の状況。
それだけに、安田記念の前哨戦であるマイラーズCは、今後を占う意味で注目すべき1戦だ。近年、ホボ波乱決着となっているのは京都の開幕週に行われるようになってから。春の京都開催と言えば高速馬場、枠順の有利不利がカギとなる。つまり、枠順確定前に打たれる新聞の予想印などをアテにして馬券を買うなど危険極まりないのだ。

年に数度しかない東西同時開催替りの東京・京都開幕週には“ココ狙い”の勝負話が多数入ってくる。また、実力が発揮しやすいコース形態で、GIが多数開催されることで馬場状態も良好に保たれやすく、アクシデントによる紛れが少ない東京・京都開催は、一部関係者の間では「最も情報通りに決まる開催」と呼ばれている絶好の儲け処。そこで、今週ご参加頂いた会員様には、フローラS&マイラーズCの【◎−穴 1点馬券】だけでなく、なんと!この先の東京・京都開催で行われる、日本ダービーまでの【GI5鞍の関係者情報】も大放出!是非とも本物の情報をあなたの馬券購入に活用して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   第52回 フローラS(G2)
  第48回 マイラーズS(G2)

東京・京都開幕週には“ココ狙い”
  の勝負話がを独自スクープ!
W重賞【◎−穴 1点馬券】を無料公開
    →ココをクリック!

シンクタンク:フローラS週490_160