中山牝馬ステークス2016出走予定馬3月13日(日)に行われる中山牝馬ステークス2016のプレ予想です。
※土曜日の本予想では違う結論になる可能性もありますm(_ _)m

グレイソヴリン系やスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)など、スタミナ的な持続力に優れた血統を持つ馬が中心。

ニジンスキーの血統を持つ馬が4連勝中。

☆上記のような血統と、サンデーサイレンスをあわせ持つ馬が中心。

☆道悪だった2012・2009年はキングマンボ系(ミスプロ系)が活躍。

キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)で、ボールドルーラー系の血をあわせ持つエオリアンハープ・ケイアイエレガントが人気薄で好走した。


アースライズ:スタミナ持続レースは合う。
しっかり溜めを利かすことが出来れば。

アルマディヴァン:スタミナ持続レースは合っているし、近走は不利もあるので度外視できるが、少し距離が長いかも。

キャットコイン:桜花賞以降は結果が出ていない。
総合力タイプではあるが、少し厳しいか。

クインズミラーグロ:スタミナ持続力レースでは確実性が高い。
近走は不利あり。

シュンドルボン:血統からもスタミナ持続力は高いものを持っているが、少し溜めが利かない面がある。

シングウィズジョイ:もともと能力は高い馬だが、前走はさすがに楽すぎ。
内回りに替わるのもどうか。

ノボリディアーナ:総合力はここでも高い方。
ただ、レースのイメージとは合わないかも。

ハピネスダンサー:前走はまったく追えず。
充実しているし、サドラーズウェルズ系で中山なら期待できる。

バウンスシャッセ:昨年の勝ち馬で適性は文句なし。

リーサルウェポン:血統的に少しスタミナ不足も、京都よりは中山の方が良いタイプなのかも。

ルージュバック:スタミナ持続力の高さはオースで証明済み。
能力ももちろん高い。
中山適性がカギになりそう。

レイヌドネージュ:母父トニービン(グレイソヴリン系)からの末脚は魅力的。
スタートは遅い。

人気ブログランキングへ


◎バウンスシャッセ(中日新聞杯の方に出走となりました)
○アースライズ
▲レイヌドネージュ
△クインズミラーグロ・ハピネスダンサー・リーサルウェポン・ルージュバック


とにかく勝ちたい人、手上げて!それなら『競馬劇場』

競馬で勝ちたい。。。

競馬で儲けたい。。。

そんな貴方におすすめなのが

『競馬劇場』です。
(メルアドのみ、登録無料。)


・専属契約「馬券師」の充実。

・真実のみをお届けする、結果速報メール

・「3連単情報」に特化しているため、払い戻しがドデカイ。

・漫画で分かりやすく解説。


以上が競馬劇場の特徴です。

なかでもユーザーに好評なのが、結果速報メール。
こちらは、結果の的中or不的中に関係なく公開しています。
つまり、的中ねつ造は存在しません!

信頼と安心こそが、『競馬劇場』の一番の特徴かもしれません。

最近の主な的中実績はこちらの画像の通り

競馬劇場中山牝馬


中山と阪神どちらでも高配当をゲットしていることは
とても心強いですね!


さらに今なら、新規で登録した方に
無料3連複情報をプレゼント!

今週は大荒れ必至!?のローカル重賞中日新聞杯
桜花賞トライアル、混戦フィリーズレビュー
一筋縄ではいかない牝馬のハンデ重賞、中山牝馬S

・・・なんだか荒れる予感がプンプンしますね〜!

これは『競馬劇場』の出番なのではないでしょうか!?

この週末の競馬、ぜひ『競馬劇場』の出番でお楽しみください^^