クイーンエリザベス2世カップ2019の予想です。
クイーンエリザベス2世カップ2019予想
クイーンエリザベス2世カップの出走馬と過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
発送予定時刻は日本時間4月28日(日)午後5時40分、日本からはウインブライト・ディアドラ・リスグラシューが出走します。
★【クイーンエリザベス2世カップ】過去3年の傾向

※気をつけてはいますが、海外競馬ということで間違いがあるかもしれません。
詳細は主催者発表のものをご確認下さい。


☆日本馬では2017年ネオリアリズム、2015年ステファノスが好走しています。
日本馬が比較的力を発揮しやすいレースだと思われます。


☆外国馬はやはりノーザンダンサー系(大系統)率が高くなっています。
特にヌレイエフ系ダンチヒ系サドラーズウェルズ系には注目したいですね。


☆連続で好走する馬が多く、パキスタンスターやイーグルウェイには要注意ですね。


PR.⇒万馬券ハンター直伝!天皇賞・春は人気馬の一角に死角あり


◎はハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)のこの馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
昨年末の香港ヴァーズでは惜しくもエグザルタントを交すことが出来なかったものの2着に好走し、香港適性を示しました。
この馬の適正距離はマイルから中距離だと感じるので、香港ヴァーズの2400mから2000mに距離が短縮される今回の方がさらに良い走りができる可能性あり。
内目の枠から上手く進めることが出来ればチャンスだと思います。


○エグザルタント
Teofilo産駒(サドラーズウェルズ系)
父サドラーズウェルズ系は2016年と2017年にワーザーが好走しています。
昨年末からの充実期はまだ続いており今回も日本馬の強敵になりそうです。


▲ディアドラ
ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)
昨年末の香港カップでは2着。
こちらも香港適性の高さを示しました。
後ろからの競馬では一線級相手には少し勝ちきれないところも出てきているので、上手く流れに乗りたいですね。


△パキスタンスター
Shamardal産駒(ストームバード系)
昨年1着、一昨年2着と2年連続で好走中。
今年も侮れません。


△ワイクク
△ダークドリーム
どちらも母父ダンチヒ系
コース実績もあり要注意。


△ウインブライト
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
今の充実度ならこの相手でも楽しみはあると思います。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○エグザルタント
▲ディアドラ
△パキスタンスター
△ワイクク
△ダークドリーム
△ウインブライト
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複



【動画あり】4月13日58万円払い戻し!
『天皇賞(春)』プロと同じ馬券を買いたくありませんか?


勝ちうま常勝理論では
指数、調教、外厩、情報、血統、ラップ、AIなど各分野のスペシャリテが揃っています。

そのすべてを総合的に分析し人気馬であってもマイナス材料のある馬は軽視、
人気薄であってもプラス材料の多い馬を重視することで
高配当かつ高確率的中を実現しています。


こちらは4月13日にお届けした予想で
585,800円の払い戻しをしたときの映像。

3月の455,510円の払い戻し映像もインパクトがありましたが、
毎月こういう的中があると会員としては心強いですね。


勝ちうま常勝理論なら
知識、楽しさ、勝利、etc...
競馬で求める全てのものを手にすることが出来ますよ
今週の『天皇賞(春)徹底攻略予想』から無料登録で試してみませんか?

勝ちうま常勝理論への無料登録はこちら⇒https://katiuma-jyousyouriron.com