ラジオNIKKEI賞2017出走予定馬7月2日(日)に行われるラジオNIKKEI賞2017福島芝1800mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
ラジオNIKKEI賞の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。
☆前走で上がり最速の脚を使っていたディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が連勝中です。

サンデーサイレンス系×ミスプロ系配合馬がよく走っています。

ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)ネオユニヴァース産駒(サンデーサイレンス系)マツリダゴッホ産駒(サンデーサイレンス系)といった機動力のあるサンデーサイレンス系は良いですね。

ストームバード系ダンチヒ系ノーザンテーストなどのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)や、ボールドルーラー系といったスピードの持続力に優れた血統もポイントになっていそう。
母母父辺りまで要チェックです。

☆他に注意したのはロベルト系、穴馬なら父ノーザンダンサー系(大系統)でしょうか。

⇒ラジオNIKKEI賞2017の最終予想はこちらです(7月1日更新)


【ラジオNIKKEI賞】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)
☆タイプ:パワー型9/9
☆スピード系統:8/9
☆父の系統サンデーサイレンス系6/9
☆注目血統ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)サンデーサイレンス系×ミスプロ系、機動力のあるサンデーサイレンス系、パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)ボールドルーラー系ロベルト系


━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■第66回 ラジオN賞(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
 ラジオN賞を3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  ▼3点勝負買い目を無料公開▼
http://www.keiba7.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━

夏競馬福島開催の開幕週に行われる3歳馬の重賞競走。
秋への飛躍のためにも勝っておきたい一戦でもあり、過去には昨年の大阪杯の勝ち馬アンビシャス、07年菊花賞3着、有馬記念4着ロックドゥカンプ、京都金杯、七夕賞、オールカマーなどの重賞勝ちがあるマイネルラクリマが同レースで好走しており、古馬になって活躍している。

ダービーが終わり、クラシック路線を歩んだ馬は一休みとなるが、秋へ向けて賞金加算が目標の馬や、夏場に調子を上げて来た馬達が出走する。

今年は、桜花賞以来の出走となる3歳牝馬ライジングリーズン、ダービーは痛恨の除外も前走はオープン特別を快勝したサトノクロニクル、皐月賞で惨敗したキングズラッシュなどがスタンバイ。

3歳馬の成長期でもあり、ここから力を付けて重賞の常連となる馬も多く、各陣営にとっては今後のためにも結果を出したい一戦だ。

実は、競馬セブンでは「勝って休ませる予定。秋は菊花賞が目標だけに、ここは負けられない」と勝利宣言を出しているとある厩舎の勝負情報を独占入手。さらに完全ノーマークとなる人気の盲点となり出走する人気薄激走馬の大駆け情報を緊急入手!

先日の函館スプリントSでは◎ジューヌエコール(3人気)から馬連3090円ズバリ的中!ユニコーンSも◎サンライズノヴァから馬連2860円ズバリ的中とダブル重賞獲り!

競馬セブン 春のGIでは
高松宮記念   馬連2150円的中 3連複3230円的中
大阪杯     馬連2320円的中 3連複4830円的中
皐月賞     馬連8710円的中
NHKマイルC 馬連1万7290円的中 3連複5万0600円的中
オークス   3連複4600円的中
安田記念    馬連1万0480円的中
馬連万馬券2本を含む万券3発!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。
今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『ラジオNIKKEI賞・3点勝負』を特別公開。
情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■第66回 ラジオN賞(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
 ラジオN賞を3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  ▼3点勝負買い目を無料公開▼
http://www.keiba7.net/

競馬セブンラジオNIKKEI賞