皐月賞2019が行われる中山芝2000mの血統データを、予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
皐月賞2019予想参考
中山芝2000mの傾向を分析することで皐月賞の注目馬を探します。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が4勝でトップ。
トーセンラー産駒(サンデーサイレンス系)ダノンバラード産駒(サンデーサイレンス系)といったディープインパクト(サンデーサイレンス系)の孫世代も走っていますね。
※皐月賞の登録馬ではサトノルークス・ダノンキングリー・メイショウテンゲンがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
ダディーズマインド・ナイママ・ファンタジスト・ラストドラフトがディープインパクト(サンデーサイレンス系)の孫となります。



ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)はまだ1勝ですが2着3回3着2回と悪くないですね。
先週から3レース連続好走中ですし、注目したい血統です。
※皐月賞の登録馬ではシュヴァルツリーゼがハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
アドマイヤジャスタ・ヴェロックスもハーツクライ(サンデーサイレンス系)の系統です。



ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統や、ヴィクトワールピサ産駒(サンデーサイレンス系)マンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)といった機動力や持続力タイプもよく走っています。
※皐月賞の登録馬ではブレイキングドーンがヴィクトワールピサ産駒(サンデーサイレンス系)
ランスオブプラーナの母父がマンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)の系統です。



ノーザンダンサー系(大系統)からはダンチヒ系の好調さが目立っています。
先週のレースでは父か母父がダンチヒ系という馬が1〜3着を占めるなど、走るときはまとめて走っている傾向があり要注意ですね。
※皐月賞の登録馬ではニシノデイジーの父がダンチヒ系です。


こちらの記事もオススメ
ツイッターではブログの更新情報や開催当日の狙い馬などを配信。



3月30,31日も10鞍配信されて、9鞍で3連単的中!

人気薄もここから選べば頭数絞り込める!それが『競馬大陸』の利益直結馬



『競馬大陸』は大阪杯もダービー卿も連続的中でしたね。


しかも大阪杯では93万円の払い戻し!やっぱすごいわ『競馬大陸』
競馬大陸大阪杯的中

でももっと点数絞り込みたい!頭数が多い=的が多く絞れない
そこで登場の””直結のヤブサメ””



1レースあたり5〜6頭まで絞られます。利益直結馬の7〜9頭が、直結のヤブサメによって5〜6頭に絞られ、そしてその5〜6頭の中から、上位3頭を押さえる見込み・確率が高いレースを自動で選定し、自動で利益直結に最適な、3連単、もしくは3連複の買い目が生成されます。(点数は10〜36点です)このロジックの精度は、3連単的中率45%、3連複的中率65%という高い精度を誇るので、あとはこの通りにあなたが馬券を買えば、カンタンに高配当の利益直結を実現することが出来ます!

イメージはこんな感じです。




このように頭数絞り込みができるようになるのは凄く助かります。
無料メルマガ会員になると詳しく見れます。
はじめての方はまず毎週重賞、メイン含めた後半レース方面で10鞍出てくるのでこの無料予想をチェックしてみてください。 その後直結のヤブサメは要チェックです。
(金夕方配信)アーリントンC含めた5鞍(無料)
⇒(土夕方配信)皐月賞含めた5鞍(無料)

ログイン後まずは利益直結馬へ(無料)