12月1日(土)に行われるステイヤーズステークス2018の予想です。
ステイヤーズステークス2018予想
ステイヤーズSの出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
★【ステイヤーズS】過去5年の傾向

☆特殊な距離で行われるレースということもあり、過去に好走したことのある馬が繰り返し好走することの多いレースです。


☆2013・2014年デスペラード、2015・2016・2017年アルバートとトニービン(グレイソヴリン系)の血統を持つ馬が5連勝中です。
父の母父や、母母父辺りまで要注意です。
※今年の出走馬でトニービン(グレイソヴリン系)の血統を持っているのはアドマイヤエイカン・アルバート。


☆スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)にも注目です。


ダンスインザダーク(サンデーサイレンス系)ステイゴールド(サンデーサイレンス系)などスタミナのあるサンデーサイレンス系もやはり良いですね。


先週のジャパンカップは予告の5万円勝負で24万円の払い戻しで、先週は4戦3勝となり、1週間で約80万円獲得となりました。
今週のチャンピオンズカップには「高配当の使者」が週出走!
それ以外のレースでも「強力騎手情報馬」「強力厩舎情報馬」が出走となります。





◎は父ステイゴールド(サンデーサイレンス系)×母父シンボリクリスエス(ロベルト系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
前走の六社Sはレース後半と直線での速さが要求される不向きの流れ、しかも直線で仕掛けが遅れる不利もありで6着も仕方なし。
血統的には長距離は問題ないですし、中山向きのパワーと機動力もある。
末脚は毎回しっかりしていますし東京→中山替わりでパフォーマンスを上げてくるかもという魅力も秘めている馬。


○アルバート
ステイヤーズステークスは3連勝中。
父の母父がステイヤーズSの特注血統トニービン(グレイソヴリン系)で、配合的にもスタミナとパワーのバランスがステイヤーズSにピッタリのものとなっています。
アルゼンチン共和国杯はスローからの瞬発力レースというこの馬にとって不向きの流れになりましたから気にしなくても良いと思います。


▲ヴォージュ
ナカヤマフェスタ産駒(サンデーサイレンス系)
アルゼンチン共和国杯はスローで楽に運ぶことは出来ましたが、やはりこの馬も瞬発力勝負では分が悪く7着。
後ろを待ちすぎずに自分からペースアップしていく競馬が理想。
距離を延して比較的楽に前に行くことが出来るようになりましたし、この脚質は長丁場では特に魅力的。
ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統ですから中山替わりでのパフォーマンスアップにも期待が出来そうです。


△ララエクラテール
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
こちらは前走京都でキレ負け。
スタートがイマイチということでいくらか評価を下げましたが、スタミナ寄りのレース質になれば面白い存在だと思います。


△リッジマン
スウェプトオーヴァーボード産駒(ミスプロ系)
北海道の2600mや3000m超えのレースで活躍している特殊な適性はここでも大きな武器。
最後の坂が少し不安でこの評価。


△アドマイヤエイカン
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)なので、父の母父がステイヤーズSの特注血統トニービン(グレイソヴリン系)
先行力としぶとさは魅力的。
反応の鈍さが出来ると一気に交わされる危険性があり、そこを注意したレース運びが出来るかどうかがカギだと思います。


△カレンラストショー
母はダンスインザダーク(サンデーサイレンス系)×ロベルト系というスタミナとパワーを兼ね備えた血統で中山の長丁場は楽しみが大きい。
距離延長で楽に先行出来れば変わってくる可能性はあるタイプ。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○アルバート
▲ヴォージュ
△ララエクラテール
△リッジマン
△アドマイヤエイカン
△カレンラストショー
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複


J.H.Aは降格制度があるので馬券師は毎回必死!つまり本気の予想をしています。
先週はジャパンカップはもちろん、大波乱の京阪杯も2人が的中!今週『チャンピオンズC(G1)』を無料で試すことができます!


J.H.Aとは

JAPAN
HORSEMAN
ALLSTARS

の略。

つまり、J.H.Aには日本最高クラスの馬券師たちが揃っているということ。

ほとんどの馬券師は、J.H.A代表がスカウトした精鋭揃い。

何よりもお客様にプラス収支をご提供する事を至上命題と考えておりますので、
経験より実力を重視して選ばれた馬券師たちとなっています。

J.H.Aの正式な馬券師に昇格するためには、
およそ二か月の試験期間内で、一定の成績を収める必要があります。

その試験をクリアした実力者だけが
今のJ.H.Aで予想を提供しているのです。

情報をご提供させて頂く以上、コースの得手不得手、調子の良し悪しは考慮できません。
昇格後も成績次第では、J.H.Aから除名するという
馬券師にとっては毎週、毎レースが試験の真剣勝負となっています。


何はともあれ、論より証拠。
J.H.Aの実力を試していただきたく、
今週は『チャンピオンズカップ』の予想を無料で提供させていただきます。
 ↓  ↓  ↓  ↓
JHAチャンピオンズカップ


今週の注目はなんといってもG1『チャンピオンズカップ』
昨年の勝ち馬ゴールドドリームの連覇なるか!?
ケイティブレイブがJBCからG1連勝となるのか!?

J.H.Aの馬券師たちのジャッジには注目ですね。

J.H.AのGマイスター氏は先週のジャパンカップも的中してエリザベス女王杯、マイルCSからG1を3連勝!!
JHA11月25日

やはりGマイスター氏はG1で頼りになります。

ただ、もっと注目して欲しいのは
3連単54万馬券の大波乱となった京阪杯を2人が的中していること!

つまりJ.H.Aには本物の馬券師が揃っているということです。


今週の『チャンピオンズカップ』
競馬ファンとしては、本当に楽しみなレース!

ただ、J.H.Aの馬券師達は降格制度があるので、どのレースも必死で真剣勝負です。
チャンピオンズカップで結果を出せず降格してしまうと、
これからの有馬記念に向けてのG1シーズンで予想が出来なくなってしまいます。

もっとも盛り上がるG1シーズンに予想が出来ないというのは
馬券師達にとっては大きな痛手。

ただ、今残っているのは夏〜11月の競馬で好成績を残し、契約延長を勝ち取った馬券師達。

つまり、本当に実力のある馬券師達による本気の予想が見られるということです。


『チャンピオンズカップ』はダート最強馬決定戦ですが、JBCと東京大賞典の間にあるという難解なレースでもありますから、馬券師の予想力が問われるレース。
つまりここを当てることが、これからのG1にもつながるというわけです。
馬券師たちのこのレースへの本気度、そして意気込みは。。。わかりますよね!?
⇒こちらからJHAの本気の予想を体験してください。