4月29日(日)に行われる天皇賞(春)2018のプレ予想前編です。
天皇賞・春2018出走予定馬
シュヴァルグランなどについて書いています。
アルバート
アドマイヤドン産駒(ミスプロ系)
スタミナレースには強いのだが、
京都だとスピード面で不安がある。
昨年はこの馬にしては積極的なレースをしての5着。
あれ以上はどうか?



カレンミロティック
ハーツクライ産駒
2015年、2016年と好走。
スタミナはもちろんとして、
先行力とスピードの持続力に優れたこういうタイプが
近年の天皇賞では強い。
今年もやはり要警戒。
△候補。



ガンコ
ナカヤマフェスタ産駒
先行力とスピードの持続力は魅力。
パワーを活かせない分、京都はベストではないが
それでも今なら。
道悪はもちろんプラス。
重い印候補。


↓先週は28万円獲得!今週は自信の3倍額勝負レースの2鞍(天皇賞・春含む)提供!
http://blog.livedoor.jp/k11net/


クリンチャー
ディープスカイ産駒
道悪や阪神などのタフな条件から
軽い京都に替ることは不安の方が大きい。
ただ、先行力や自在性の高さは魅力。
道悪になれば当然有力候補。
△〜重い印候補。



サトノクロニクル
ハーツクライ産駒で、
母母父がCaerleonというのはカレンミロティックといっしょ。
京都実績もあるし、
中距離重賞を勝てるだけのスピードがあること、
好位から競馬が出来ることも魅力。
△〜重い印候補。



シホウ
キングカメハメハ産駒
京都だとこの馬の良さでもある
パワーを活かしにくい。
スピード面でも強気になれない。



シュヴァルグラン
ハーツクライ産駒
昨年の2着馬。
父から持続力、
母系からスピードと機動力を受け継いでおり、
近年の天皇賞に向いている馬だと感じる。
大阪杯は条件、展開ともに向かなかったし、
ステップレースだと割り切れば。
△〜重い印候補。



スマートレイアー
ディープインパクト産駒
持続力は良いものを持っているし、
このカテゴリならスピード負けもしない。
母父のホワイトマズルも魅力的。
自信を持って乗ることが出来ればここでも侮れない。
△候補。


天皇賞(春)の血統からの注目馬は⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。



───昨年は◎○▲の3頭でズバリ!───
──先日の阪神大賞典も◎○▲で的中!──
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今年の天皇賞・春も大きく狙える3頭を掴んでいる!
――――――――――――――――――――――――
【◎○▲決着で3連単なら想定300倍以上!】

絞りに絞った◎○▲の3頭を教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

▼ 昨年の天皇賞・春も! ▼
絞りに絞った3頭で3連複・3連単ダブル的中!!
――――――――――――――――――――――――

▼ 今年の阪神大賞典も! ▼
絞りに絞った3頭で3連複・3連単ダブル的中!!
――――――――――――――――――――――――

▼先日の大阪杯も!▼
大本線の3頭で3連複的中!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

天皇賞・春の【絞りに絞った◎○▲3頭】は
絶対にお見逃しなく!!
――――――――――――――――――――――――
武豊から乗り替わりのクリンチャーは買えるのか?

その結論も教えます!

ワールド:天皇賞春(PC)300-250