4月28日(日)に行われる天皇賞春2019の予想です。
天皇賞・春2019予想
天皇賞春の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。
★【天皇賞春】過去5年の傾向

ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)が5年連続で好走中です。
※今年の出走馬ではカフジプリンス・チェスナットコートがハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)です。


ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)も昨年レインボーラインが勝利、2013〜2015年には3連勝するなど大活躍を見せています。
※今年の出走馬ではエタリオウ・パフォーマプロミスがステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
ヴォージュがステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統です。


☆スタミナ型サンデーサイレンス系で、母父はパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)ボールドルーラー系ミスプロ系といったスピードのある血統という配合の馬が中心になっています。


☆前走の最終コーナーでの位置取りもあまり後ろ過ぎない方が良く、スタミナが重要なことは当然としてスピードも要求されるイメージのレースです。


☆過去に好走歴のある馬、逃げ馬にも注意が必要です。


PR.【毎週無料】6週連続GIを完全監修!天皇賞の激走穴馬はコレ!


★京都芝コースの傾向
天皇賞春2019予想参考

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が3勝2着3回3着1回と好調です。
この系統のディープブリランテ産駒(サンデーサイレンス系)も勝っていますし、今の京都芝コースに合っていることは確かだと思います。
※天皇賞春の出走馬ではグローリーヴェイズ・フィエールマンがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。


スペシャルウィーク(サンデーサイレンス系)ダンスインザダーク(サンデーサイレンス系)という、ニジンスキーの血統をあわせ持つサンデーサイレンス系種牡馬が母父として好調なことにも注目したいですね。
※天皇賞春の出走馬ではユーキャンスマイルの母父がダンスインザダーク(サンデーサイレンス系)
ケントオーがダンスインザダーク産駒(サンデーサイレンス系)です。


ハーツクライ(サンデーサイレンス系)の系統も距離が延びて良さそうですね。
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)もよく走っていることから、スタミナ的な持続力に優れたトニービン(グレイソヴリン系)の血統がポイントになっているのかもしれません。
※天皇賞春の出走馬でトニービン(グレイソヴリン系)の血統を持っているのはカフジプリンス・チェスナットコート。


ロベルト系も父・母父ともによく走っている印象です。
※天皇賞春の出走馬で父か母父がロベルト系なのはカフジプリンス・クリンチャー・パフォーマプロミス・ヴォージュ。


こちらの記事もオススメ⇒【天皇賞春2019】最終追い切り情報 フィエールマン併せ馬で良い動き



◎はステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)の、この馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。
追い切りは栗東坂路 55.4-40.3-26.1-12.7 単走
目立った時計ではありませんが鞍上のアクションには反応出来ていましたし、しっかりした脚取りで走れていました。元々追い切りではそれほど動くタイプではないですし、併せ馬での追い切りでしたが集中仕切れていない感じのあった前走の日経賞よりは良い追いきりだったと思います。
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)は昨年レインボーラインが勝利。
2013・2014年はフェノーメノが連覇、2015年はゴールドシップが勝利と、過去10年では4勝をあげて天皇賞(春)の最多勝血統となっています。
このうちのレインボーラインとフェノーメノは母父がスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)となっていました。
近年の天皇賞(春)はスタミナはもちろんですがレース後半のスピードの持続力も要求されやすいので、父ステイゴールド(サンデーサイレンス系)のスタミナに、スピードのあるノーザンダンサー系(大系統)からのスピード持続力というバランスの配合が有効なのだと思います。
本命馬の母父はストームバード系でこの傾向に該当しています。
菊花賞では2着に敗れましたが外を回ったことを考えると評価して良い内容でしたし、前走の日経賞にしても途中から上がって行くスピードの持続力は示したものの、そこで捲り切らなかったのは前哨戦で無理をしたくないということもあったと思いますしその影響で勝ちきれなかった感じで、全力で勝ちに行ける今回は上積みも期待出来ます。


○ロードヴァンドール
父ダイワメジャー(サンデーサイレンス系)×母父Storm Cat(ストームバード系)
追い切りは栗東CW 81.7-66.3-52.1-38.8-12.6 単走
手応えにはまだ余裕がありましたし、馬にも活気を感じました。
こちらも母父はストームバード系でスピードの持続力は高い馬。
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)なので長距離大歓迎とはさすがに思いにくいですが、この馬自身は日経新春杯や阪神大賞典で好走しているので気にしすぎなくても大丈夫。
前走の阪神大賞典はスタートからしばらくサイモンラムセスとお互い譲らなかったこともあり前半の3ハロンは34.9というハイペース。
中盤で楽は出来ましたがシャケトラが早めに動いたことで後続も一気に押し寄せて来た。
この展開でシャケトラにこそ離されたとは言え、大きく崩れず3着に踏ん張ったことは評価したいですし、阪神大賞典と比べると今回は前半・後半ともに楽ができる可能性もあり、そうなればさらに良い走りが出来ると考えられます。


▲チェスナットコート
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 53.8-39.4-25.6-12.6 併せ遅れ。
カフジプリンスとの併せ馬で遅れましたが、こちらは並ばれて交されそうになってから仕掛けるという追い切りだったので遅れたことは問題ないと思います。
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)は天皇賞春5年連続好走中の注目血統。
母父のクロフネ(ヴァイスリージェント系)は昨年の勝ち馬レインボーラインの母父と同じ系統。
本命馬の項でも書きましたが、父のスタミナと母父のスピード持続力のバランスが近年の天皇賞春向きの配合だと思います。
この馬自身、スピードの持続力に関してはまだレースで見せたことはないのですが、そこは内枠のアドバンテージと母系の血統がここで開花することに期待。
長距離適性に関しては昨年の天皇賞春で強敵相手に外を回りながらしぶとく5着に踏ん張ったことから不安なし。


△フィエールマン
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは美浦南W 82.2-66.3-51.3-37.5-12.8 併せ同入
相手にあわせた余裕のある動きで走れていた追い切りでした。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)の天皇賞春は2013年トーセンラーの2着が最高でまだ勝利はなし。
ステイゴールドやハーツクライと比べるとスタミナ面では少し劣る種牡馬なので、母父がスピードタイプだと一踏ん張り足りないし、逆にスタミナタイプの母父だとスピード面で少しもたつくということもあって勝ちきれないのかもしれません。
この馬はどちらかというもたつく方の心配をするタイプですが、スローの菊花賞で抜群のキレ味を見せたように、長丁場でのキレ味勝負となればそこはさすがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)という感じで対応出来る。
今回も同じようにスローからのキレ味勝負になればチャンスはありますし、逆にレース後半4〜5ハロン11秒台のラップが続くようなレースになればもたついて差し損ねるかもしれません。


△グローリーヴェイズ
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは美浦南W 68.4-53.8-39.3-12.7 併せ同入
3頭併せの真ん中で悪くない動きが出来ていました。
こちらも長距離に入れば相対的にキレる脚を使えるタイプ。
大きく崩れたのは位置取りが悪すぎた京都新聞杯だけ。
日経新春杯のように馬群で脚を溜めて上手く抜けてくることが出来れば面白いと思います。


△メイショウテッコン
マンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 53.0-38.3-24.5-12.3 併せ先着
ゆったりとした追い切りでしたがジワジワと加速して走れた悪くない追い切りだったと思います。
レース後半のスピード持続力は高く、受け身に回らず主導権を握ったレース運びが出来れば強い。
中山→京都替わりもプラスだと思います。


△ユーキャンスマイル
父キングカメハメハ(ミスプロ系)×母父ダンスインザダーク(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 54.7-39.8-25.6-12.6 併せ先着
力強い動きで楽に先着。
不安点は左回りコースから右回りコースに戻ることと、位置取り。
それでも菊花賞ではキレ味を見せたので、スローで位置取りが悪くなりすぎなければ好走のチャンスは出てくるはずです。


【予想印】
最強競馬ブログランキングで公開中です。
○ロードヴァンドール
▲チェスナットコート
△フィエールマン
△グローリーヴェイズ
△メイショウテッコン
△ユーキャンスマイル
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複


【人気薄を見極める】PERFECTな予想なんです。
27日6鞍全3連単的中!パーフェクトです!
100週以上連続的中してるサイトは違いますね。
→天皇賞春含めた6レースを見る(無料)



・秩父特別/52,990円・春光S/108,530円
・青葉賞/42,980円・東京12R/23,480円
・ゆきつばき賞/73,510円・駿風S/18,240円
→土曜全てきてましたね!
ーーーーーーーーーーー
(土)一番精度高かったサイトかもですね。そして(日)は天皇賞含めた6鞍配信中!

・東京11RスイートピーS・東京12R4歳上1000万下
・京都9R鷹ケ峰特別・京都10R端午ステークス
・京都11R天皇賞(G1)・京都12R高瀬川ステークス 

天皇賞の本命、相手、穴馬ももう見れますよ〜!
これで迷いが断ち切れました。馬券までいけそうです。
→天皇賞春含めた6レースを見る(無料)
また、日曜夜には新潟大賞典含めた6レースも確認できます。
ここに馬券になる馬番が記されてます。これで無料予想なので本当助かります。まずは無料メルマガ登録へ!確認メールきたらクリックしてログイン(利益直結馬を見てください)