4月28日(土)に行われる天王山ステークス2018の予想です。
天王山ステークス2018予想
天王山Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
★天王山Sの過去3年の傾向
天王山ステークス2018過去3年

☆昨年はフォーティナイナー(ミスプロ系)の血統を持つ馬が1〜4着まで上位を占めました。


☆その他のミスプロ系にも要注目です。


☆1400mからの距離短縮となる馬が連勝中です。



★京都ダートコースの傾向
天王山ステークス2018予想参考

☆天王山Sが行われるD1200mではフォーティナイナー(ミスプロ系)が父・母父あわせて3勝2着2回の大活躍を見せています。


↓先週は28万円獲得!今週は自信の3倍額勝負レースの2鞍(天皇賞・春含む)提供!
http://blog.livedoor.jp/k11net/


◎ニットウスバル。
フォーティナイナーズサン産駒(ミスプロ系)で、フォーティナイナー(ミスプロ系)の系統。
京都D1200mは4回走って2勝2着1回3着1回と複勝率100%
少頭数で脚も出し切りやすいはず。
最強競馬ブログランキング


○ブルミラコロ。
キンシャサノキセキ産駒(サンデーサイレンス系)は先週このコースで勝利。
この馬自身、京都D1200mはまだ1度しか走っていないですが、そこでしっかり勝っているように適性面は高いと思います。
順調度も考えると、この馬がもっとも信頼できるかもしれません。


▲スマートアヴァロン。
昨年の2着馬で、父のサウスヴィグラス(ミスプロ系)は天王山Sで活躍しているフォーティナイナー(ミスプロ系)の系統。
約10ヶ月ぶりのレースというのが最大の不安点ですが、そこに目を瞑れば条件はピッタリ。


△キタサンサジン。
スマートアヴァロンと同じサウスヴィグラス産駒(ミスプロ系)
少頭数で緩い流れになってくれれば、好走のチャンスが生まれるかも。


△テーオーヘリオス。
Fusaichi Pegasus産駒(ミスプロ系)
1400mの方が合うタイプではありますが、先行力の高さは魅力ですし、緩いペースになれば1200mでも好走が出来るタイプだと思います。


【予想印】
◎ニットウスバル
○ブルミラコロ
▲スマートアヴァロン
△キタサンサジン
△テーオーヘリオス
買い目:◎○▲の単勝、馬連・3連複ボックス


PR専門部署を設けた情報収集サイトの予想はすごかった!

競馬サイトなので有料情報もありますが、一番の注目点は、

【無料情報が豊富(中央+地方)】
【無料予想で1万円程度の軍資金で30万以上になる的中実績が豊富】

運営スタートは2012年から。業界では老舗サイトと信頼もある。
予想方法は昔からブレることがなく変わりません。
【各専門部署のデータを集計+システムで割出すデータ分析の組み合わせ】
そのサイトはベストレコード→ 無料登録はコチラ

勝つ競馬を求める人は、これから言う3つの事を実践してみてください。

1、無料登録をして「無料予想をもらう」「ポイントをもらう(30pt)」
2、まず無料情報で稼ぐ
無料コーナーは超充実!そのなかでも調教から見た注目馬は必見です。
3、30ptを使って有料50ptのプランを使ってみる。
※確認)50pt-30ptで残20pt(2,000円分)だけで試せるので良心的です。

ベストレコード皐月賞

勝つ競馬を求める人は、この3つを今週チャレンジしてみてください。

重賞については、注目馬:月曜日無料
買い目:週末有料(その週に専門各所で情報収集に動くため)となってます。
無料で公開される注目馬は、厩舎の思惑から見た【なぜこのレースでこの馬】という鉄板の馬を公開してくれるので、要チェック項目と言ってもいいかもしれません。
初心者には使いやすく、中〜上級者には説得力のあるサイトだと思います。

メールアドレスの入力だけの簡単登録です。→ http://b-record.com/